iPadOS 16.2正式版が公開 – ステージ・マネージャが外部ディスプレイをサポート

masapoco
投稿日
2022年12月14日 6:37
Apple WWDC22 iPadOS16 Stage Manager 220606

Appleは、本日iOS 16.2やwachOS 9.2と共に、「iPadOS 16.2」を正式にリリースした。およそ1ヶ月半ぶりのアップデートとなる。

iPadOSは、iOSと同様の改良が行われているが、ステージ・マネージャを使用する際の外部ディスプレイのサポートなど、iPadに特化した新機能も追加されている。

iPadOS 16.2の新機能

iOS 16.2と同様に、iPadOS 16.2には、メモや共同プロジェクトのためのAppleの新しいフリーボードアプリ、iCloudのエンドツーエンド暗号化、ホームアプリに新しく信頼性の高いアーキテクチャ、Apple Music加入者向けにカラオケ体験を可能にするApple Music Singが追加されている。

加えて、iPadならではの機能として、ステージ・マネージャが外部ディスプレイを完全にサポートするようになっている。つまり、iPadを外部ディスプレイに接続し、セカンダリースクリーンとして使用することができるようになるのだ。ただし、これにはM1チップ以降を搭載したiPadが必要だ。

また、iPadOS 16.2では、iPadで初めて「追跡通知」が可能になった。この通知により、iPadは未知のAirTagがあなたと一緒に移動しているかどうかを検出することができる。これらのアラートは、iPhoneではすでに利用可能だったが、iPadでは利用できなかった。

iPadOS 16.2は、iPad Pro全モデル、iPad Air第3世代以降、iPad 5以降、iPad mini 5以降で利用可能となっている。[設定]>[一般]>[ソフトウェアアップデート]を選択することでアップデートすることが可能だ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Apple WWDC22 watchOS 9 hero 220606
    次の記事

    Apple Watch向けOSの最新版「watchOS 9.2」正式版が公開 – バッテリー持続時間が改善

    2022年12月14日 6:43
  • 前の記事

    電気自動車用の全固体電池の新材料が発見、充電時間や電池寿命の改善に繋がる可能性

    2022年12月14日 6:32
    ev charging
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

今読まれている記事