あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Intelは昨日、2022年第4四半期決算を開示した。その結果は惨憺たるものだったが、CEOのPat Gelsinger氏はこの決算説明会で、同社のロードマップを再確認し、すべての製品がリリースに向けて順調に進んでいることをアピールした。クライアント部門では、IntelのMeteor Lakeが2023年にランプアウトするのに対し、Lunar Lakeは予定されていたテープアウトを完了したとのことだ。データセンター部門では、Emerald Rapidsが今年生産を開始するのに対し、後継のGranite Rapidsは2024年に予定されている。

クライアント部門

Meteor Lakeは、Intelにとって2つの理由で重要なマイルストーンとなる。それは、同社初の分解型マルチタイル設計に依存するクライアントCPUであることと、Intelにとって初めてEUV(Extreme Ultraviolet)リソグラフィを採用したノードであるIntel 4プロセス技術(別名7nm)を使用する点にある。システムインパッケージは、コンピュートタイル(CPUコア)、TSMCが製造するグラフィックスタイル(おそらくN3またはN5ノードを使用)、SoCタイル、I/Oタイルの4つのタイルから構成されます。タイルは、IntelのFoveros 3D技術で相互接続される。

「Intel 4では、今日から製造の準備が整い、今年後半のMTL(Meteor Lake)の立ち上げが楽しみです。」と、Gelsinger氏は述べている。

今のところ、IntelがMeteor Lakeをデスクトップ領域にリリースする予定なのか、それとも数年前のIce LakeやTiger Lakeのようにモバイル専用の製品として残しておくのかは、完全に明らかになっているわけではない。デスクトップ向けのRaptor Lake-S Refreshの非公式情報を考えると、Meteor LakeはノートPCやコンパクトデスクトップ向けのパーツにとどまる可能性が高いが、Intelはまだこれを確認していない。一方、Intelは今年中にMeteor Lake CPUの生産を開始する予定だ。

Intelの次のマルチチップレット設計は、コードネーム「Lunar Lake」だ。これは、全く新しいマイクロアーキテクチャに基づいており、Intelはワット当たりの性能で王座を奪還することを期待している。このCPUは、予定通り2022年後半にテープアウトを完了したため、2024年の量産準備に向けての軌道に乗ったようだ。

「MTLが順調に進んでいる今、最初のシリコンをテープアウトし、2024年の生産準備に目処がついたLunar Lakeに期待するのが適切です。Lunar Lakeは超低消費電力性能に最適化されており、より多くのPCパートナーがモバイルユーザー向けに超薄型・軽量のシステムを構築できるようになります。」と、Gelsinger氏は述べる。

データセンター部門

Intelのデータセンター向け第4世代Xeon Scalable「Sapphire Rapids」が1月10日に正式発表され、次に続くEmerald Rapidsプロセッサが気になるところだ。Intelは、Emerald Rapidsを2023年に「競争」(市場に投入すること)させると述べていた。しかし、同社は昨年末に方針を転換し、このプロセッサファミリーは2023年に量産され、2024年にリリースされるとしていた。今のところ、Emerald Rapidsの計画には変更がない。

一方、高性能なGranite RapidsコアをベースにしたIntelの次世代Xeonプロセッサと、エネルギー効率の高いSierra Forestコアを搭載した同社初のXeon CPUは、2024年の予定となっている。ただし、実際にプロセッサが発売される時期ではなく、2024年に生産開始されるようだ

「Emerald Rapidsは、OEM(相手先ブランド製造)およびCSPのトップクラスの顧客からサンプリングされ、パワーオンを完了しており、2023年後半の発売に向けて順調に進んでいます。Xeonポートフォリオに追加される次のパフォーマンス・コアであるGranite Rapidsは、2024年の発売に向けて順調に進んでおり、さまざまな構成で複数のオペレーティング・システムを動作させることができます。さらに、当社初の効率的なコア製品であるSierra Forrestも、2024年の発売に向けて順調に進んでいます。」と、Gelsinger氏は述べている。

その他

Intelは、先日リークされたロードマップによって言及された、噂のクライアント製品については一切触れなかった。これは主にデスクトップ用のRaptor Lake Refresh CPUとAlchemist+ GPUのことだ。すべての推測を考慮すると、そうした製品は今年の第3四半期から第4四半期にかけて発売されるはずだ。

INTEL METEOR LUNAR EMERALD GRANIE SIERRA
Intel 2023-2024年の計画 (Credit: Intel)

Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする