あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Intelは、PC業界が今後推し進めていく「AI PC」に向けたアプリケーションの開発を支援するため、新たな「AI PC Developer Program」を発表した。

newsroom ai pc developer program
(Credit: Intel)

Intelは、2025年までにIntel主導のAI PCが1億台普及することを目指し、AIアプリケーションとソフトウェアの可能性を最大限に引き出し、AIに特化したPCエコシステム全体を拡大することを目指している。Intelは既に2023年10月に「AI PC Acceleration Program」を開始しており、ハードウェア・ベンダーとソフトウェア開発者をつなぎ、Intelが提供するMeteor Lakeや今後発売されるAI PC向けに、その機能を十分に活用できるためのAI機能の搭載を支援している。

what is ai pc

Intelによれば、今回の新しいプログラムは特に中小規模のPCアプリ開発企業向けの物となっており、アプリ開発企業は新たなプログラムの下、ツールやCore Ultraベースのハードウェア開発キット、ワークフローやAI導入フレームワークなどを利用でき、開発者がIntelのMeteor Lake Core Ultraプロセッサー・シリーズに搭載されている最新のNPUを活用できるようにする。

また、開発者がMeteor Lake(およびそれ以降)に関連するテクノロジーと連動してソフトウェアやハードウェアをフルに活用し、AIや機械学習アプリケーションのパフォーマンスを強化できるよう、ツールキット、ドキュメント、トレーニングなどのリソースを一元的に提供する。このようなツールキットは、IntelのオープンソースOpenVinoを含め、すでに開発者に広く利用されている。

さらに、この一元化されたリソース・プラットフォームは、AI開発プロセスを合理化し、開発者がAI機能をアプリケーションに統合するのをより効率的かつ効果的にするように設計されている。このプラットフォームは、AI技術を進化させるだけでなく、より使いやすく、様々な実世界のアプリケーションに適応できるようにするというIntelの戦略において、重要な役割を果たすように設計されている。

intel AI PC Acceleration Program Update v2 04

注目すべきは、これがソフトウェアとハードウェアの両面で展開されていることだ。Intelは、自社のAIリソースを利用するソフトウェア開発者を増やしたいだけでなく、独立系ハードウェア・ベンダー(IHV)を取り込むつもりだ。OEMやシステム・アセンブラーは、MicrosoftのWindows認証要件のもとですでにほぼカバーされているが、Intelは個々の部品ベンダーも巻き込みたいと考えている。

「我々は、エコシステムと協力することで、AI PC Acceleration Programで大きな前進を遂げました。今日、AI PC Developer Programが追加されたことで、私たちは大手ISVにとどまらず、中小規模のプレーヤーや意欲的な開発者との関わりを広げることができます。私たちの目標は、新しいAI対応開発者キットを含む広範なツールセットを提供することで、摩擦のないエクスペリエンスを推進することです。」と、クライアント・ソフトウェア・エコシステム・イネーブリング担当副社長兼ゼネラル・マネージャーのCarla Rodriguez氏は述べている。

Intel AI PC Acceleration Programは、ISVとソフトウェア開発者の双方がリテール・コンポーネントを発売する前にワークロードを作成し最適化できるように、リソースと初期のリファレンス・ハードウェアへの24時間365日のアクセスを提供する。開発者は、AI PC Acceleration Programの公式Webサイトから参加する事が可能だ。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする