G.SKILL、AMD EXPO対応のTrident Z5 NeoとFlare X5 DDR5メモリキットを発表

masapoco
投稿日 2022年8月30日 15:41
02 gskill ddr5 trident z5 neo rgb

メモリ専門メーカーのG.Skillは、AMDが本日発表したZen 4 Ryzen 7000プロセッサに合わせ、新たにTrident Z5 NeoFlare X5メモリキットを発表した。これらは、AMDが新たに発表したDDR5メモリオーバークロックテクノロジーの「AMD EXPO認定メモリとなり、市場でも最高クラスのメモリになる予定だ。

Trident Z5 Neoシリーズは、同社のAMDチップ向けDDR4メモリキット「Trident Z Neo」のDDR5対応版となる。外観は同じで、通常版とRGB版が用意されている。一方、Flare X5シリーズは、よりロープロファイルなデザインに準拠しており、目玉商品はない。G.SkillのRipjaws S5メモリキットと同じ外装を採用している。

G.Skillの新メモリキットのセールスポイントは、EXPO(EXtended Profiles for Overclocking)メモリプロファイルを搭載している点である。EXPOは、IntelのXMP 3.0規格をAMDが取り入れたものである。XMP 3.0と同様に、EXPOは高速メモリキットのセットアップを容易にし、ユーザーはワンクリックでプロファイルを有効にすることができる。

以下に、同社のプレスリリースを転載する。

G.SKILL、AMD Ryzen 7000シリーズプロセッサに対応したDDR5メモリ「Trident Z5 Neo」「Flare X5」シリーズを発表

パフォーマンスオーバークロックメモリとPCコンポーネントの世界的なリーディングブランドであるG.SKILL International Enterprise株式会社は、新しいAMD Ryzen 7000シリーズプロセッサーと600シリーズマザーボード向けに設計された2つの新しいDDR5メモリシリーズ、Trident Z5 NeoとFlare X5シリーズを発表します。

Trident Z5 Neoファミリーは、RGB(Trident Z5 Neo RGB)と非RGB(Trident Z5 Neo)のバリエーションを提供します。AMD EXPOテクノロジーでプログラムされ、ハンドスクリーンのメモリICで作成されたTrident Z5 NeoおよびFlare X5シリーズは、PC愛好家、ゲーマー、オーバークロック愛好家に新しいAMD AM5プラットフォームの性能を体験させることができます。

AMD EXPO テクノロジーサポート AMD Socket AM5

DDR5メモリ対応のAMD Ryzen 7000シリーズデスクトップ・プロセッサ向けに設計されたTrident Z5 NeoおよびFlare X5シリーズは、最新のAMD EXPO(EXtended Profiles for Overclocking)メモリプロファイルがあらかじめプログラムされており、ユーザーはメモリキットを容易にオーバークロックすることが可能です。互換性のあるマザーボードとプロセッサーのBIOSでAMD EXPOプロファイルを有効にするだけで、ユーザーはAMD Ryzen 7000シリーズ・プロセッサーでオーバークロックされたメモリー速度を発揮することができるのです。

AMDのクライアント・チャネル・ビジネス・ユニットのコーポレート・バイス・プレジデント兼ゼネラル・マネージャー、David McAfeeは、「G.SKILLと提携し、世界中の愛好家、ゲーマー、オーバークロッカーにAMD EXPOテクノロジーを提供できることを喜ばしく思っています」と述べています。「AMD EXPOテクノロジーは、ユーザーが安心してメモリを選択できるようにし、ボタンをクリックするだけで、向上したメモリ性能を開放します。」

ネオ・フラッグシップのレガシー

Tridentシリーズのフラッグシップモデルである「Trident Z5 Neo」と「Trident Z5 Neo RGB」は、AMD Ryzen 7000シリーズプロセッサーの最新プラットフォームでのオーバークロック性能に特化して作られています。

ヒートスプレッダーのデザインは、象徴的なパウダーコーティングのマットブラックを維持し、プレミアムブラックブラッシュドアルミニウムインセットと組み合わせて、ほとんどのマザーボード配色とカラーマッチングしています。Neoデザインに忠実に、側面に沿ったCNCハイライトストリップは、ヒートスプレッダデザインにさらなる金属光沢を与えます。

Flare X5 – AM5用DDR5

マットブラック仕上げのFlare X5シリーズDDR5メモリは、Flare XシリーズDDR4メモリの後継機種です。Flare X5」は、品質と性能をテストしたハンドスクリーンのICチップを搭載し、新しいDDR5対応AM5プラットフォーム向けに設計・最適化されています。さらに、Flare X5の33mmのロープロファイルの高さは、背の高いメモリモジュールのためのクリアランスの高さがないコンパクトな構築または大型CPUクーラーを備えた構築のための優れた選択肢となります。

仕様と納期

Trident Z5 Neo、Trident Z5 Neo RGB、Flare X5シリーズDDR5メモリキットは、2022年9月にG.SKILLワールドワイド販売パートナーを通じて発売予定です。スペック一覧は下表をご参照ください。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • DOMINATOR RGB PLATINUM GREY DDR5 AMD RENDER 10
    次の記事

    Corsair、最大2x32GBのDDR5メモリとAMD EXPOテクノロジー搭載の5000MT/sを発表

    2022年8月30日 15:58
  • 前の記事

    スタートアップ企業「Lightmatter」の“電気配線なし”でチップを繋げる驚異のテクノロジー

    2023年2月26日 11:15
    Lightmatter Passage at HC34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事