Pixel Tabletのフライング予約がAmazonにて開始、価格や発売日などが明らかに

masapoco
投稿日 2023年5月9日 5:42
pixel tablet 3

日本のAmazon.co.jpにて、Googleの次期スマートディスプレイ兼タブレットとなる「Pixel Tablet」のフライング予約が開始され、Google I/Oでの正式発表を前に、価格や仕様、発売日の詳細が明らかにされてしまった。

既にページは削除されているが、それによるとPixel Tabletは10.95インチの液晶パネルを搭載し、解像度は2,560×1,600となるようだ。これにより、アスペクト比は16:10、画素密度は276PPIであることが分かる。また、このタブレットは、USI 2.0規格のスタイラスと互換性があるようだ。

内部仕様としては、Pixel 7シリーズと同じGoogle Tensor G2 SoCを搭載し、Titan M2コプロセッサーを搭載することが改めて記載されている。8GBのLPDDR5 RAMが搭載され、128GB/256GBのUFS 3.1ストレージが選択できるようだ。セルラー接続はなく、Wi-Fiのみの接続になるようで、Wi-Fiは2×2 MIMO対応であることが記されている。また、Wi-Fi 6E、Bluetooth 5.2、UWBに対応する予定だ。

その他、クアッドスピーカーと3つのマイクを搭載。また、USB-C 3.2 Gen 1ポートが搭載され、充電ドックとの接続に使用される4ピンのアクセサリーコネクタも搭載されている。バッテリーは、27Whの大容量バッテリーが搭載される。

Pixel Tabletのカメラは、前面と背面に800万画素センサーを搭載し、絞り値はF2.0、FoVは84度、1.12μmピクセルの1/4インチセンサーで構成されると予想される。正直、カメラはビデオ通話用途であり、写真の画質はそれほど期待できないだろう。

価格は、128GBサイズがドッキングステーション付きで79,800円となる。発売日は6月20日とのことだ。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • STScI 01GWWHEP4RVES5P1VR29Z2DBSZ
    次の記事

    ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が近くの恒星系をこれまでにない精度で写し出した

    2023年5月30日 18:37
  • 前の記事

    C言語レベルのスピードとPythonの使いやすさを両立したプログラミング言語「Mojo」が発表

    2023年10月20日 16:11
    modular ai

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事