あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

米・連邦通信委員会(FCC)の委員であるBrendan Carr氏は、AppleGoogleの両社に対し、それぞれのアプリストアからTikTokを7月8日までに削除するように対応するよう求めている。両社が応じない場合、連邦通信委員会がどのような措置を取るかは不明だ。

4ページにわたる長い書簡では、TikTokは動画共有アプリではなく、中国政府による「高度な監視ツール」であるとされている。

これに先立つ2020年、Donald Trump前米国大統領はTikTokを米国企業に売却しない限り、米国での使用を禁止すると発表した。厳しい期限が挙げられたが、これは2度延長された後、静かに無視された。

前政権は、このアプリを国家安全保障への脅威と表現したが、専門家によると、それはかなり抽象的な意味でしかないという。Biden政権は行政命令を取り消したが、外国の敵対勢力に関連するアプリをより広範に審査するよう命じた。

FCC委員のBrendan Carr氏は、AppleとGoogleに2ページの公開書簡を書き、App StoreとGoogle Playからこのアプリを削除するよう呼びかけた。同氏は、同アプリを中国当局のデータ収集ツールであると表現している。

先週、TikTokがもたらす国家安全保障上の重大な脅威について、驚くべき新報告書が新たな光を当てました。ご存知のように、TikTokはアプリストアを通じて何百万人ものアメリカ人が利用しているアプリで、これらのアメリカ人ユーザーに関する膨大な量の機密データを収集しています。TikTokは北京に拠点を置くByteDanceによって所有されています。この組織は中国共産党に従順で、中国の法律により、中国の監視要求に従うことが義務付けられています。

先週のBuzzFeed Newsの報道では、流出した音声記録を通じて、北京のByteDanceの職員が、アメリカのユーザーがあなたのアプリストアを通じてアプリをダウンロードした後、TikTokがアメリカ人から収集した機密データに繰り返しアクセスしていたことが明らかになりました。TikTokがアメリカ人について収集したデータは米国に保存されていると繰り返し表明しているにもかかわらず、「すべては中国で見られている」とTikTokの関係者は録音の中で述べていた […]

TikTokは表面上、そのように見えるものではありません。TikTokは、面白いビデオやミームを共有するための単なるアプリではありません。それは羊の皮です。TikTokの核心は、大量の個人情報や機密データを収集する高度な監視ツールとして機能することです。

TikTokは、検索や閲覧の履歴から、キーストロークのパターン、顔写真(研究者は、無関係の顔認識技術や声紋に使われる可能性があると述べている)などの生体認証に至るまで、あらゆるデータを収集する。また、位置情報、メッセージの下書きやメタデータ、さらに端末のクリップボードに保存されているテキスト、画像、動画も収集する。

収集する個人情報や機密情報のリストは、ここからさらに続きます。しかし、これは驚くことではありません。中国政府は自国内で、権威主義的な統制を維持するために、世界で最も侵襲的で遍在的な監視能力を開発してきたのです。

CNBCの報道では、TikTokはこれに対して簡単な声明を発表している。

私たちは、セキュリティの観点から最も精査されたプラットフォームの一つであることを認識しており、米国のユーザーデータのセキュリティに関する疑念を払拭することを目指しています。そのため、私たちは各分野の専門家を雇用し、継続的にセキュリティ基準の検証を行い、信頼できる独立した第三者を招いて、私たちの防御を検証してもらっています。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

コメントする