Corsair、メカニカルキーボードメーカーのDropを買収、キーボード製品の強化を図る

masapoco
投稿日 2023年7月18日 6:25
Drop Corsair PR Header 1024x576 1

数多くのPCおよびゲーミングギアで有名なCorsairは、同社で製造するキーボードの品質向上に繋がるであろう大きな買収を発表した。カスタムキーボードのデザインとスイッチで知られるメカニカルキーボード専門店DropがCorsairファミリーに加わる事が明らかになった。Corsairが買収のために費やした金額を含め、取引の具体的な詳細は明らかにされていない。

Corsairの創業者でCEOのAndy Paul氏は、今回の買収で「Dropブランドを世界的に大きく成長させることができる」と述べた:

消費者によって変更可能なパーソナライズキーボードは、ゲーム周辺機器分野で最も急速に成長しているトレンドの1つです。Dropはこの分野におけるリーダーの一人であることが証明されており、Corsairのグローバルなフットプリントにより、Dropブランドが世界中で大きく成長することを期待しています。また、Dropが関わっているエンスージアストコミュニティにCorsairとElgatoの特化した製品を提供できることに興奮しています。

Corsairは10年以上にわたってハイエンドのカスタムデバイスやハードウェアをエンスージアストに提供しており、今回の買収は同社が顧客にカスタムキーボードソリューションを提供する上でさらなる助けとなるだろう。それだけでなく、CorsairはDropを巻き込んで、Corsairが2018年に買収したエンスージアスト向けデバイスの企業であるElgatoを成長させることも計画しているようだ。

この戦略は驚くべきものではない。ゲーマーやその他の趣味愛好家は、キーキャップ、照明、スイッチなどをカスタマイズしたカスタム・キーボードにますます夢中になっている。自分の好みの打鍵感を実現しながら、コンピュータの外観にマッチしたユニークなキーボードを手に入れることができる。Dropの買収により、Corsairは独自のリソースを構築したり、競合としてDropに立ち向かったりする手間を省き、この市場での存在感を手っ取り早く拡大することができる。

このカテゴリーには熾烈なライバルが存在する。Dropに加え、Keychron、KBDFans、Modeといった定評のある企業がカスタマイズ可能なオプションを持っている。柔軟性がないだけで同様の機能を提供する純正キーボードは含まれていない。Corsairが独占することは確実ではないが、ASUSやNZXTのような技術大手がますます関与するようになったこの分野で、今回の買収はCorsairが成功を収めるための一助となる可能性がある。

これはまた、Corsairがパーソナライゼーションをまだ稀なセグメントにもたらすのを助けるかもしれない。ゲームストリーマーやその他のクリエイターは、凝ったセットアップで成功を収めているが、彼らの放送機器(コントロールデッキやマイクなど)は、カスタマイズできるものはほとんどない。Elgatoが何をリリースするかは不明だが、これからの展開が楽しみだ。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • GamePassCore Grey Logo 29ec9c6e6367df1bf5b3
    次の記事

    Xbox Live Goldは9月14日「Xbox Game Pass Core」に移行する

    2023年7月18日 6:46
  • 前の記事

    Samsung、3nmプロセスの歩留まり率でTSMCを上回った可能性

    2023年7月17日 17:52
    3nm Chip Production main1 845x563 1

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事