Android、最新の最適化により、全世界で最大95ペタバイトのストレージを節約

masapoco
投稿日
2023年11月15日 12:21
Android 14 Hero image P8P.width 1600.format webp

Googleは、Android Runtime(ART)の新バージョンをリリースした。この新バージョンは、従来のものよりも約9%少ないコードを使用し、パフォーマンスの低下を伴わずにメモリとストレージの節約を実現している。Googleはこれにより、平均的なAndroidデバイスで約50〜100MBのストレージ節約が可能であり、全世界でサポートされているデバイスで合計47〜95ペタバイトの節約が見込まれると述べている。

ARTはAndroidのシステムコンポーネントではなくなっており、システムから独立して更新が可能である。そのため、Android 12以降を実行しているデバイスはすべて、この新しいバージョンを利用できるようになっている。ART 14と呼ばれるこの新バージョンは、Google Playシステムアップデートを通じて自動的に電話にローリングアウトされる。

Googleは、ストレージ節約を実現するために特定のプロセスの最適化を行ったと述べている。例えば、書き込みバリアの排除、ループの最適化、不要なコードの排除などが挙げられる。これらの変更が組み合わされて大きな違いを生んでいる可能性がある。これらは、ART 14と共にリリースされたAndroid 14が、多くのユーザーにとってバッテリー持続時間とパフォーマンスの大幅な改善を実感させている理由の一部ともなっている。

以前のARTアップデートでは、数百万台のデバイスのアプリ起動時間を短縮し、平均で約30%速く使用可能になるなど劇的な改善が見られた。ARTは、古いAndroidバージョンでそれまで用いられてきたDalvikの代替品である。ARTはAndroid 4.4 KitKatでプレビューとして初めて導入され、Android 5 LollipopでDalvikを完全に置き換えた。これは、Android最大のビジュアルリフレッシュの一つであった。Android 12では、GoogleはARTをメインラインモジュールに変更し、ランタイムをフルシステムアップデートを行うことなく更新できるようにした。そのため、多くのデバイスがすでに新バージョンを利用できるようになっている。

新バージョンはほとんどの電話で数十MBしか節約できないが、この変更はエコシステム全体でスケールアップし、多くのデバイスの動作をスムーズにし、貴重なRAMとストレージを節約する大きな要素となっている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • IVO Quantum Drive 1024x753 1
    次の記事

    物議を醸す「量子ドライブ」が宇宙空間でテスト開始、既知の物理法則を覆すか?

    2023年11月15日 14:19
  • 前の記事

    ダークマターにも周期表があるかもしれない

    2023年11月15日 11:46
    c874127e68cfa100dc6377ede60a7722
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

  • android15 logo

    Google、Android 15の開発者向けプレビュー第2弾をリリース、衛星接続サポートを追加

  • snapdragon7pluskvupdate

    Qualcomm、ミドルレンジチップ「Snapdragon 7+ Gen 3」を発表、オンデバイスAIに対応

  • Appleストアに掲げられたAppleのロゴマーク画像

    Apple、米国司法省から“広範”な独占禁止法違反で提訴される

  • Google Pixel 8a 5K renders Smartprix Exclusive 2 1 scaled 1

    Pixel 8aは更に明るい120Hzディスプレイを搭載か?DisplayPort出力にも対応の可能性

今読まれている記事