AMDの次期CPU Ryzen 5 7600Xはシングルコアベンチマークでi9-12900Kを22%上回る結果に

masapoco
投稿日
2022年7月30日 6:45
AMD Ryzen 7000 very compressed scale 6 00x Custom 2060x1159 1

AMDの次期6コアCPU Zen 4の1つ(Ryzen 5 7600Xとされる)が、新しいベンチマークでIntelの現在のフラッグシップCore i9-12900Kをシングルコア性能で上回った。とはいえ、流出したベンチマークはUserBenchmarkであること、そして第二に、このチップはエンジニアリングサンプルであることから、結果については製品版と異なる可能性があることに注意が必要だが、それでも印象的な数値だ。

この未発表のAMDプロセッサは、100-000000593-20_Yという識別子で登場した。ベンチマークレポートによると、6コア12スレッドなので、恐らくまだ発売されていないZen 4のRyzen 5 7600Xだろうと推測される。エンジニアリングサンプルとはいえ、Ryzen 5 7600Xチップは印象的なクロック速度を示している。ベースクロックが4.4GHz、ブーストクロックが4.95GHzで動作するとされており、AMDは次期Ryzen 7000プロセッサで5GHzを超えるブーストクロックを実現すると豪語しているだけに、このプロセッサがまだ余力を残していることになる。

Ryzen 5 7600Xのテスト環境は、ASRock N7-B65XTマザーボードとG.SkillのTrident Z5 RGB DDR5-5600 (F5-5600U3636C16G 2x16GB) 32GB(2x16GB)メモリで構成されている。ただし、少し速度の遅いDDR5メモリは、Ryzen 5 7600Xの足を引っ張っている可能性もありそうだ。

Ryzen 5 7600Xは、Intelの現行フラグシップモデルCore i9-12900Kと比較して、最大で22%高いシングルコア性能を実現した。Core i5-12600Kと比較すると、未発表のRyzen 5 7600XはIntelのチップを27%も上回った。さらに、世代間の比較で見ると、Ryzen 5 7600XはRyzen 5 5600Xよりも56%高いシングルコア性能を記録している

シングルコア性能ではRyzen 5 7600Xが頭一つ抜けていたが、コア数の差からCore i9-12900Kには追いつけない可能性が高い。ちなみにCore i9-12900Kは、Performance(P)コアが8個、Efficient(E)コアが8個の16コアのAlder Lakeプロセッサだ。Core i9-12900Kは、マルチコアスコアでRyzen 5 7600Xを99%上回っているが、これは驚くことではないだろう。

初期のRyzen 5 7600Xのサンプルは、マルチコア性能にやや物足りなさを感じる。UserBenchmarkによると、Core i5-12600KはRyzen 5 7600Xよりも27%高いマルチコア性能を発揮した。しかし、Ryzen 5 7600XはRyzen 5 5600Xに最大23%の差をつけている。

AMDは、この2022年秋にZen 4プロセッサを発売する可能性が高い。一方、Intelはその頃に第13世代Raptor Lakeチップを発売する可能性がある。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • iphone appstore up
    次の記事

    アップル、App Storeの広告を検索から「Today」タブなどに拡大する計画

    2022年7月30日 11:09
  • 前の記事

    2500mの深海で謎の規則正しく並んだ穴が発見 – 深海生物によるものか、はたまた古代人類によるものか?

    2022年7月30日 6:36
    closeup holes hires
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

  • us china

    中国、政府機関のコンピュータにIntelとAMDのプロセッサー使用を禁止へ

  • AMD Ryzen AI

    AMDの次世代モバイルチップ「Strix Point」はSnapdragon X Eliteを大きく上回るAI性能を発揮か?

  • amd fsr 3

    AMD、FSR 3.1を発表、他のアップスケーリングと組み合わせてフレーム生成が可能に

  • amd instinct mi300x

    AMD、まもなくAIチップ「MI300X」を大量出荷、市場の7%を確保する可能性が伝えられる

今読まれている記事