AMD FSR2.0 近日中に発表の可能性「印象的なパフォーマンスと画質」

masapoco
投稿日
2022年3月12日 11:33
AMD FSR

ベンチマークソフト「CapFrameX」の開発者によると、既にFSR2.0のデモ画像が関係者の間で披露されたようで、発表が間近なようだ。

Source

Videocardz : AMD FSR 2.0 might be announced soon, “impressive performance and image quality”

以下は、CapFrameXの開発者がツイートした内容に基づく。

ツイートによるFSR2.0の仕様については以下の通りだ。

  • テンポラルアップスケーリングと最適化されたAA(アンチエイリアス)
  • AIアクセラレーターが不要
  • 全てのベンダーのGPUで実行可能
  • 印象的なパフォーマンスと画質の改善(AMD曰く「ネイティブよりも優れている」)

とのことだ。

これによると、FSR 2.0はテンポラル・アップスケーリングに基づいていることから、現在のFSRの実装から大きく変化することになる。また、XeSSやDLSSと異なり、AIアクセラレーターが不要と言うことだ。つまり、これから発売になる新しい物だけでなく、過去のAMD製GPUでも実行可能な技術である可能性があるということになる。そして、「印象的なパフォーマンスと画質の改善」「AMD曰くネイティブ以上の画質への向上」が見られると言うことから、もし上記の情報が本当であれば、AMDはIntelやNVIDIAに付けられていた差を縮めるどころか、追い越す可能性も出てくるわけだ。

これについては、既に先日お伝えしたGDCC2022のセッション「ゲーム向け次世代の画像アップスケーリング技術」において披露される物とみられるが、実際の導入はまだ先になりそうだ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Apple AR headset concept
    次の記事

    【2022年3月更新】Apple今後のイベントと発表されそうな製品総まとめ

    2022年3月12日 14:07
  • 前の記事

    AppleはM2 Proチップを搭載したMac miniを2023年に発売する計画

    2022年3月12日 5:06
    mac-mini
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

  • us china

    中国、政府機関のコンピュータにIntelとAMDのプロセッサー使用を禁止へ

  • AMD Ryzen AI

    AMDの次世代モバイルチップ「Strix Point」はSnapdragon X Eliteを大きく上回るAI性能を発揮か?

  • amd fsr 3

    AMD、FSR 3.1を発表、他のアップスケーリングと組み合わせてフレーム生成が可能に

  • amd instinct mi300x

    AMD、まもなくAIチップ「MI300X」を大量出荷、市場の7%を確保する可能性が伝えられる

今読まれている記事