AMD、AIソフトウェア企業Nod.aiを買収

masapoco
投稿日
2023年10月11日 15:32
shark sd Enhanced

AMDは、オープンソースのAIソフトウェア・ベンダーであるNod.aiの買収を発表した。

AMDはNod.aiを買収することで、オープンソースのAIソフトウェア機能でより多くの知見を得ることが出来る。Nod.aiチームは、AMD Instinct、Ryzen、EPYC、およびVersal製品ファミリーのAIソフトウェアへの取り組みを支援する。

Nod.aiは、LLVM、MLIR、IREEの上に構築されたSHARK機械学習ディストリビューションの背後にある企業だ。2013年以来、Nod.aiはスマートフォンからハイパースケーラの展開に至るまで、AIの実現に取り組んできた。同社による紹介は以下の通りだ:

「Nod.aiは最適化されたAIソリューションをトップクラスのハイパースケーラー、企業、新興企業に提供しています。Nod.aiのSHARKソフトウェアのコンパイラベースの自動化ソフトウェア機能は、AMD CDNA™、XDNA™、RDNA™、および「Zen」アーキテクチャを搭載したデータセンター、エッジ、およびクライアントプラットフォームの幅広いポートフォリオで実行される高パフォーマンスのAIモデルを展開するための手作業による最適化の必要性と所要時間を削減します」。

特にNod.aiの買収は、重要なLLVMとMLIRコンパイラー・インフラストラクチャーの開発者の人材拡大に役立つだろう。

AMDの人工知能グループ担当上級副社長であるVamsi Boppana氏は、次のように述べている。「Nod.aiの買収により、AMDハードウェア向けにチューニングされた高性能なAIモデルを容易に導入できるオープン・ソフトウェアをAI顧客に提供する当社の能力が大幅に強化される見込みです。優秀なNod.aiチームの加入は、オープンソース・コンパイラー技術を進化させ、AMD製品ポートフォリオ全体でポータブルで高性能なAIソリューションを実現する当社の能力を加速させます。Nod.aiのテクノロジーは現在、クラウド、エッジ、幅広いエンドポイントデバイスですでに広く導入されています」。

AMDはここ数年、ハードウェアの開発に力を注いできたが、ソフトウェア・エコシステムの面では、NVIDIA CUDAやIntelの強力なoneAPI製品に対抗するためにカバーすべき領域が広がっている。幸いなことに、AMDはROCm、最近のMipsology買収、オープンソース・ドライバと関連Linuxインフラへの継続的な投資により、状況は変わりつつあるようだ。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • TSMC 4Nノードで製造されるNVIDIAのGPU「H100」
    次の記事

    NVIDIA 2024-2025にデータセンター向け次世代GPU「GB200」と「GX200」をリリースすることを公式に明かす

    2023年10月11日 16:25
  • 前の記事

    Amazon、Cloudflare、Google、Microsoftが史上最大のDDoS攻撃の背景を解説

    2023年10月11日 13:55
    security 2023.max 2436x985 1
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事