サーバーの移行が完了致しました。移行中は度々の障害によりアクセス出来ずご迷惑をおかけ致しました。

iPhone 15 Ultraがチタン合金ボディを採用との新たなうわさ

Apple(アップル)は、今年iPhone Proモデルにノッチのないディスプレイを採用したが、それ以外のデザイン的な変更は見られず、もう既に同じデザインを3年継続しているため、恐らく次のiPhone 15では大きなデザイン的な変更が見られると予想されている。そしてそのリニューアルに当たっては、Pro MaxをUltraに置き換えるという大きな変化がもたらされるとのうわさが出ているが、今回の新たなリークでは、この“Ultra”モデルは、既に標準モデルと大きく差別化されているProモデルからも更に差別化が図られるようだ。

今年のiPhone 14モデルの販売傾向でも見られたとおり、人々は新しい機能を備え、プレミアムな素材を使ったProモデルのiPhoneを望む傾向にあることが明らかになった。それが例え高額でもだ。このことは、画面サイズとバッテリー容量以外は同じである上位モデル間に、より多くの差別化をもたらす動機をAppleに与える物だろう。

以前当サイトでも予想をしていたが、今回、リーカーのLeaksApplePro氏による新たな情報では、iPhone 15 Ultraはチタン製のボディを採用することが新たに示唆されている。

現在、iPhone 14 ProとPro Maxは、ステンレススチール製のフレームを採用している。チタンはステンレススチールよりも高級な素材で、強度や軽さ、傷のつきにくさなどが特徴だ。既に、Apple Watchにも採用されており、特に今年発売されたApple Watch Ultraもチタンボディを採用していることから、その素材についてはご存じの方も多いことだろう。チタン製のスマートフォンは非常に珍しいので、これだけでもiPhone 15 Ultraの魅力は大きく高まるに違いない。

これ以外にも、iPhone 15 Ultraは、iPhone初のペリスコープ望遠レンズを搭載し、8K動画撮影に対応することもうわさされており、際だった高性能を誇る、唯一の最高峰モデルになることがうわさされている。

最高級モデルが大画面モデルにのみ展開されることについて、需要の懸念もありそうだが、実際の所今年のiPhone 14 Proモデルについても、実は大画面モデルのiPhone 14 Pro Maxの方が売り上げが多いようだ。iPhone 15シリーズについても、更なる差別化が図られたiPhone 15 Ultraへの人気が予想される。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする