『Forspoken』にゲーム読み込みを高速化する「DirectStorage」が採用され圧倒的な読み込み速度を実現

Forspoken thumbnail

SQUARE ENIXがPS5及びPCで発売を予定している『Forspoken』において、Micosoftが先日発表したPC向けゲーム読み込み高速化テクノロジー「DirectStorage」が実装されることが分かった。

Source

Luminous Productions(YouTubeチャンネル) : The Technologies of FORSPOKEN

これは、アメリカで行われているゲーム開発者会議「GDC2022」にて発表された。

「DirectStorage」は、CPUを介さずにGPUを使用して直接ストレージに保存されているデータを圧縮及び解凍することで、M.2 NVMe SSDの転送速度を最大限に活かすことが出来、ゲームの読み込み時間を超高速化するテクノロジーだ。Forspokenは、PCでこのテクノロジーを採用した最初のタイトルとなる。

M.2 SSD、SATA SSD、さらにはHDDなど、すべてのタイプの最新のストレージテクノロジーでサポートされているが、実際にM.2 SSDを利用した場合はHDDの場合に比べて10倍の読み込み速度が達成できるとしている。

Luminous Engine DirectStorage
ForspokenのDirectStorage読み込み速度比較(出典:Luminous Productions)
8425c96c5203282e4bfa13ba3a179d65
ForspokenのDirectStorage読み込み速度比較(出典:Luminous Productions)

『Forspoken』では、先日AMDより発表された「FSR2.0」も採用されているとのことだ。新しく『Forspoken』に採用されているテクノロジーの詳細は下の動画に詳細が掲載されているので是非ご覧頂きたい。

TEXALでは、テクノロジー、サイエンス、ゲーム、エンターテインメントなどからその日の話題のニュースや、噂、リーク情報、レビューなど、毎日配信しています。最新のニュースはホームページで確認出来ます。GoogleニュースTwitterFacebookでTEXALをフォローして、最新情報を入手する事も出来ます。記事の感想や、お問い合わせなども随時受け付けています。よろしくお願いいたします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

TEXAL管理人。学校の授業でMS-DOSを使っていたくらいの年代。Windows95の登場で衝撃を受け、テクノロジー業界に興味を持つ。以来ガジェット・ゲーム情報を追い続けてうん十年。大学では物理を専攻していたこともあり、物理・宇宙関係の話題も大好き。

コメント

コメントする