YouTube、広告ブロッカーを使用しているユーザーの視聴をブロック開始

masapoco
投稿日 2023年11月2日 10:43
youtube ad blocker

YouTubeの広告ブロックの試みは、”実験 “の段階から、ユーザーの広告回避を阻止する本格的な世界的取り組みへと移行した。グーグル傘下のユーチューブは、サイト上の広告を許可するか、アドブロッカーを無効にするか、YouTube Premiumに加入するよう視聴者に呼びかけている。

YouTubeのコミュニケーション・マネージャーであるChristopher Lawton氏は、The Vergeに寄せた声明の中で、同社が広告ブロックキャンペーンをグローバルに拡大したことを認めた。

YouTubeの広告ブロックとの戦いは、5月に一部のユーザーに対して広告ブロックが許可されていないことを警告するポップアップがプラットフォームに表示される実験を行ったときに明らかになった。広告のおかげでYouTubeは世界中の何十億人ものユーザーに無料で提供できており、有料のYouTube Premiumを利用することで広告のない体験が可能だと指摘していた。

このメッセージは、YouTubeの広告を許可するか、月額13.99ドルまたは年額139.99ドルでオリジナル番組にアクセスでき、広告も表示されないYouTube Premiumを試すか、という2つの選択肢で締めくくられていた。しかし、ユーザーは単にメッセージを閉じて広告ブロッカーを使い続けることもできた。

だが6月、YouTubeは広告ブロックをオフにする要求に応じないユーザーに対して、動画の視聴を3回に制限するという制限を導入した。そして徐々にYouTubeの広告ブロックの取り組みが強化されたようだ。

Googleのサポートページには、YouTubeで広告をブロックすることはサイトの利用規約違反であると書かれている。広告を許可するかYouTube Premiumに登録するよう警告された後でも、広告ブロッカーを使い続けている人は動画を見ることができなくなる可能性があると記している。

YouTubeユーザーはソーシャルメディア上で怒りを露わにしているが、YouTubeの主な収益源は広告であり、Googleはその存続のために必要なことをするつもりだ。そのため、YouTubeをテレビで見る際、30秒間のスキップできない広告がまもなく表示されるようになるだろう。同社は「広告スキップ」ボタンを見つけにくくする実験まで行っている。

Googleは、広告を嫌うユーザーがYouTube Premiumに移行することを期待している。ユーザーを同サービスに誘導するための実験として、4K動画を見るために加入を求めたり、スキップできない広告を急増させたりしている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • NCC UK Isambard AI site
    次の記事

    英国政府、412億円を投じて国内史上最速のNVIDIA AIスーパーコンピューターを構築

    2023年11月2日 11:55
  • 前の記事

    地球の奥深くに古代の異世界の痕跡が見つかる

    2023年11月2日 10:26
    20231027130950

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事