あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Epic Gamesは、2023年の「State of Unreal」プレゼンテーションで、ついに「Unreal Editor for Fortnite」(UEFN)を公開した。これは、新しいPCアプリケーションで、Epic Gamesストアで水曜日にパブリックベータとしてリリースされる予定だ。また、新しいスクリプト言語「Verse」も搭載される。

UEFNには、EpicがFortniteを制作するために使用するのと同じ「多くの機能」が備わっていると同社はビデオデモで説明している。独自のアセットをインポートして、Fortniteの通常のカートゥーン風とは全く異なる世界を作成することが出来る。また、Epicは、FortniteとUnreal Engineのアセット間で相互運用性を実現し、プロジェクト間で作業を移行できるようにしたいと考えている。

2018年にEpic Gamesは、Fortniteのクリエイティブモードを初めてリリースした。それ以来、ゲームの人気の一部となり、クリエイターが収益を上げる場としても注目を集めている。UEFNは、経験豊富なUnreal Engineの開発者と、Fortniteクリエイティブのインゲーム編集ツールから次のステップに進むことを目指すクリエイターの両方に向けたツールとして、Epicが提案しているものだ。

UEFNを利用すれば、Fortniteの魅力的な世界観をさらに拡張し、新たなアイデアや独自のスタイルを発揮することが出来る。これにより、プロジェクトに独自のタッチを加え、他のユーザーと共有できるようになる。UEFNを使って、今後のゲーム開発やクリエイティブ業界で活躍する才能を発掘することにも繋がるだろう。


Source

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

コメントする