あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

昨日、AppleはEpic Gamesの開発者アカウントを取り消した。これにより、ユーザーはiOSでローンチ予定のEpic Games Storeにアクセスできなくなる。

両社の対立は、デジタル市場法(DMA)に基づく欧州連合(EU)の規制に従うというAppleの方針について、Epic Gamesが公にコメントしたことから生じた。

この新しい法律では、Apple、Microsoft、Metaなどの「ゲートキーパー」は、自分たちのシステムを優遇したり、サードパーティの開発者が彼らと相互運用することを禁止したりすることはできないとされている。DMA違反が発覚した場合、全世界の年間売上の10%、再犯の場合は20%の支払いを強いられる可能性がある。Appleは最近、競合他社の音楽ストリーミングアプリを制限したとして、EUから18億ユーロという初の罰金を科せられた

2つの大手企業の間に亀裂が生じたため、これはEUの監視機関である欧州委員会の注目を集めた。Reutersによると、欧州委員会の広報担当者は、この問題に関してAppleに詳細を求めたことを明らかにした。欧州委員会はこう付け加えた:

我々はまた、デベロッパプログラムのメンバーシップと、VLOP(超大規模オンラインプラットフォーム)に指定されたApp Storeとの関連性を考慮し、Appleの行為がDSA(デジタルサービス法)およびP2B(Platform to Business規制)の遵守に疑念を抱かせるものであるかどうかを評価している

DSAは「マーケットプレイス、ソーシャルネットワーク、コンテンツ共有プラットフォーム、アプリストア、オンライン旅行・宿泊プラットフォームなどのオンライン仲介業者やプラットフォーム」を監視している。DSAはDMAとともに、競争拡大と公正な市場環境の実現を目指している。

一方、P2Bはオンライン・プラットフォーム上の取引業者や中小企業により安定した予測可能な市場環境を提供する。

一方、Appleの広報担当者は声明の中で次のように述べている:

EpicのAppleに対する契約上の義務に対するひどい違反により、裁判所は、Appleが「Epic Gamesの完全所有子会社、関連会社、および/またはEpic Gamesの管理下にあるその他の事業体のいずれかまたはすべてを、いつでも、Appleの単独の裁量で」終了させる権利を有すると判断しました。 Epicの過去および現在進行中の行動を考慮し、Appleはその権利を行使することを選択しました。

CNBCはまた、Apple App StoreのチーフであるPhil Schiller氏が、Epic Gamesに対し、Appleの規約を遵守するという保証書を共有するようEpicに要求するEメールを送ったことにも触れている。しかし1週間後、Epic GamesのCEOであるTim Sweeney氏が必要な保証を提供したにもかかわらず、開発者アカウントは停止された。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする