あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Fortniteの開発元であるEpic Gamesは、Appleが同社の開発者アカウントを停止したことを明らかにした。本日公開されたブログ記事で、Appleの弁護士から送られた書簡を共有し、その書簡はEpicを「明らかに信頼できない」と非難し、Epicが開発者契約に基づく契約上の義務を遵守するとAppleが信じていないと述べている。Epicは、Appleが開発者アカウントを停止した理由の1つとして、欧州連合のデジタル市場法を遵守するというAppleの計画に対して、Epicが公に批判的であったことを挙げている。Epicはまた、Appleが同社を「エコシステムに対する脅威」と呼んだとも述べた。

Epicはこの対応について以下のように強い口調で非難している:

Epicのデベロッパーアカウントを抹消することで、AppleはApple App Storeの最大の競争相手となりうる企業のひとつを排除しようとしています。Appleは、私たちの競争力を弱体化させ、他の開発者にAppleと競争しようとしたり、Appleの不公正な行為に批判的であったりするとどうなるかを示しています。

これはDMA(デジタル市場法)に対する重大な違反であり、AppleがiOSデバイスでの真の競争を認めるつもりがないことを示しています。

3月2日付の書簡には、「Appleは、Epic Games Sweden ABのデベロッパプログラムメンバーシップをを即時終了したことをお知らせします」と、書かれている。Appleは、Epicとのデベロッパプログラムライセンス契約をAppleの「契約上の権利」として、「Appleの単独の裁量」で終了させることができるとしている。

Appleによる開発者アカウントの停止は、EpicがiOSで独自のアプリストアを立ち上げる計画に影響を与えるが、EpicのCEOであるTim Sweeney氏は、ブリーフィングで、Epicが欧州連合内で他社のサードパーティ製アプリストアを介してiOSにFortniteを復活させる可能性があることを示唆した。

Epicはブログの最後に、EUおよび全世界でAppleのiOSデバイスに「真の競争と選択肢をもたらすために戦い続ける」と述べている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする