Spotify、全従業員の17%をレイオフへ

masapoco
投稿日 2023年12月4日 18:14
Spotify Logo RGB White 1 1024x512 1

Spotifyは、音楽ストリーミングの “生産性と効率性の両立”を図るため、今年3回目となる約17%の人員削減を伴う大幅な組織改編について明らかにした。

これは、創業者兼最高経営責任者Daniel Ek氏が全従業員に宛てたメモという形でブログ投稿にて発表したものだ。その中で、従業員を適正規模にすることは、同社が “今後の課題”に直面するために極めて重要であると述べている。

Ek氏は、人員削減の理由として、経済成長の劇的な減速と資本コストの上昇を挙げている。

「私は全社で従業員総数を約 17% 削減するという難しい決断を下しました。これは貴重な貢献をしてきた多くの個人に影響を与えるだろうと私は認識しています。率直に言って、多くの賢く、才能があり、勤勉な人々が私たちを離れることになるでしょう」と、Ek氏は述べている。

Spotifyの従業員数は約8800人であり、今回の決定は1,500人以上の従業員に影響を与える。影響を受ける従業員には、その日のうちに通知されるという。

レイオフの新たな波は、Spotifyが今年6月に約6%、1月にさらに数百人の従業員を削減したのに続くものだ。

「多くの人々にとって、この規模の削減は、最近の好業績報告と我々の業績を考えると、驚くほど大きく感じられると思います。我々は、2024年と2025年を通してより小さな削減を行うことを議論しました。しかし、私たちの財務目標と現在の運営コストのギャップを考慮すると、私たちの目標を達成するためには、コストを大幅に削減することが最良の選択肢であると判断しました」とEk氏は書いている。

世界的な景気変動、金利の上昇、消費者パターンの変化により、今年に入ってから各業界で大幅なレイオフが実施され、その総数は225,000人を超えている。Amazon、Google、Meta、Twitter、Netflixなどのハイテク部門は、顕著な人員削減に直面しており、従業員の経済不安を増幅させている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • prx figure cropped
    次の記事

    アインシュタインの相対性理論と量子力学を統合するという画期的な理論が発表された

    2023年12月6日 5:25
  • 前の記事

    生物学的肉体からコンピューターへ移動する「マインド・アップロード」は可能か?

    2023年12月4日 17:53
    122e5c13d45deceb12529f0c1403a095

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事