あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

SpaceX、日本のispaceの着陸船とUAEの探査機を月へ打ち上げる

SpaceXは、日本のispaceが民間企業として世界で初めて月面に探査船を着陸させる「HAKUTO-R Mission 1」の打ち上げを成功させた。アラブ首長国連邦(UAE)の探査機などを搭載した日本の民間月着陸船は、フロリダ州のケープカナベラル宇宙軍基地から12月11日16時48分、無事打ち上げられたのだ。

SpaceXのFalcon 9ロケットで打ち上げられた着陸船「HAKUTO-R」は、東京に拠点を置くispace社の最初のミッションの幕を開けた。

計画通りに進めば、「HAKUTO-R」は2023年4月末頃に月面に軟着陸する予定で、日本製の宇宙船として、そして民間企業として史上初となる。

ispaceも認めているように、成功は保証されていない。ミッション1は10のマイルストーンからなるテストフライトであり、着陸はその9番目だ。10番目のマイルストーンは、月面で顧客のペイロードをサポートするための運用となる。

ispace img 3 successcriteria jp 221116 ol 2048x1152 1
HAKUTO-R ミッション1の詳細 (Credit: ispace)

最も注目されるのは、UAE初の月面探査機「Rashid」と呼ばれる10kgのロボットだ。Rashidは、「HAKUTO-R」から打ち上げられた後、様々なカメラで写真を撮影し、電気を帯びた不思議な月面の環境を調べる予定となっている。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする