SpaceX、Starship初の軌道打ち上げが間近に迫る?Musk氏が示唆

masapoco
投稿日
2023年4月11日 18:22
spacex starship1

SpaceXは、今週行われる打ち上げリハーサルと規制当局の承認待ちを経て、完全に組み立てられた同社の大型ロケット「Starship」を、最初の軌道飛行テストのために打ち上げる準備が整ったと発表した。現在、SpaceXのCEOであるElon Musk氏は、打ち上げの準備が整ったことを認め、「4月の第3週の終わり近くがトレンド」と、ツイートしている

具体的な打ち上げ日については言及していないが、4月20日についてほのめかす発言があることから、その可能性は高そうだ。

ただし、SpaceXは、米国連邦航空局の軌道上発射許可証が発光されるのを待っている状況であり、それによっては後ろ倒しになるだろう。

Starshipは、月、火星、そしてその先に人や貨物を運ぶための手段として、SpaceXによって開発された超巨大ロケットだ。大きなだけではなく、このロケットは完全に再利用できるように設計されており、宇宙飛行の革命をもたらすとMusk氏は確信している。

Starshipのスーパーヘビー第1段には、SpaceXの新型エンジン「Raptor」が33基搭載され、Starshipと呼ばれる上段の宇宙船には、6基のRaptorが搭載されている。この33基の第1段エンジンは、打ち上げ時に約1,650万ポンド(7,484トン)の推力を発生し、史上最も強力なロケットとなる予定だ。

現在の記録は、NASAのスペースローンチシステム(SLS)メガロケットが保持しており、リフトオフ時に約880万ポンド(3,991トン)の推力を発生させる。SLSは2022年11月にデビューし、NASAの月探査機「Artemis 1」で初めて打ち上げられた。

Starshipは、完全に積み上げると高さ120メートルになり、これまでに作られた中で最も大きなロケットでもある。しかし、Musk氏は最近、これがさらに大きくなることを明らかにしている。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • apple india store bkc
    次の記事

    Apple、初のインド直営店を相次いでオープンへ – 世界第2位の巨大市場を狙う

    2023年4月12日 5:44
  • 前の記事

    従来の2倍以上という画期的な長寿命の量子ビット生成に成功

    2023年4月11日 16:15
    qubit quantum dot flips
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • JAXA SLIM

    驚き!日本の月着陸船SLIM、凍てつく月の夜の後に目覚める

  • 2024 ph i carpenter graphic

    月の望遠鏡でどんな天文学が可能か?

  • 240223 crater scaled 1

    オデュッセウス月着陸船、転倒するもデータは送信中

  • Odysseus

    米探査機オデュッセウス、月着陸で宇宙史に名を刻む

  • 12310 v 2

    H3ロケットの打ち上げが成功、日本の宇宙開発にとって重要な成果

今読まれている記事