あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Galaxy S23用Snapdragon 8 Gen 2はTSMC製造と確認

SamsungのGalaxy S23シリーズは、全てのモデルでQualcomm Snapdragonチップを採用した同社初のフラッグシップラインとなるが、搭載されるチップも、QualcommがGalaxy S23のために特別にチューニングした「Snapdragon 8 Gen 2 for Galaxy」となる。そして、このチップはTSMC製とのことで、一部のマニアにとっては大きな安心材料となる事だろう。

2022年にQualcommがリリースした「Snapdragon 8 Gen 1」は、ネーミングスキームが変わってから初のチップであり、大いに期待されたが、その結果は芳しいものではなかった。製造はSamsungが担当したのだが、発熱や消費電力が高いと言うことで、悪名高いものとなってしまった。この原因は、Samsung Faundryの製造能力の低さに起因するものと言われていた。

実際に、2022年後半に、Snapdragon 8+ Gen 1と、本質的に同じデザインを採用し、製造元をTSMCに切り替えただけの「Snapdragon 8+ Gen 1」がリリースされ、その性能が明らかになると、TSMCの製造能力の高さが際立つ結果となった。

9to5GoogleがQualcommに対して問い合わせたところ、Snapdragon 8 Gen 2も評判の高いTSMC製と言う事が確認出来たようだ。ユーザーは安心して購入できるだろう。そして前評判通り、ベンチマークテストでは既に印象的な成果を出している


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする