Galaxy S22 Ultraのディスプレイ表示問題 ソフトウェアアップデートで対応予定とのこと

masapoco
投稿日
2022年2月25日 4:49
Samsung Galaxy S22 Ultra up

Samsung Galaxy S22 Ultraが発売されて間もないが、先日お伝えしたように、一部ユーザーからディスプレイにノイズ混じりのピクセルが表示される問題が報告されている。

これに対し、Samsungは問題を認識した上で、ハードウェアの問題ではない事を確認し、今後のソフトウェアアップデートで対応することを発表した。

Galaxy S22 Ultraの一部のデバイスにおいて、お客様がYouTubeを再生したり、指紋でデバイスのロックを解除したりすると、ディスプレイにピクセル化された線が表示されることを認識しています。ユーザーがデバイスの解像度をWQHDに設定し、画面モードを自然モードに設定した場合、この問題が発生する可能性があります。

Reddit

改善の為のパッチは現在開発中であり、今後のソフトウェアアップデートを通して症状は改善される予定だと述べている。それまでは、Galaxy S22 Ultraの画面モードはVividにし、解像度をFHD+にすることで症状の発生を抑えられるとのこと。

とりあえず日本で発売される前に問題が発見され、改善される予定だとのことで、日本のユーザーは安心して製品を購入できそうだ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • oppo find x5 pro
    次の記事

    OPPO Find X5シリーズを発表 イメージングNPU「MariSilicon X」で驚異の動画性能

    2022年2月25日 5:29
  • 前の記事

    Google Pixel 7には新型のTensorチップが搭載される可能性

    2022年2月24日 10:33
    google pixel 6 desk
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

  • UXL logo

    NVIDIAのAI市場支配からの脱却を目指しGoogle、Intel、Qualcommらが協力

  • android15 logo

    Google、Android 15の開発者向けプレビュー第2弾をリリース、衛星接続サポートを追加

  • snapdragon7pluskvupdate

    Qualcomm、ミドルレンジチップ「Snapdragon 7+ Gen 3」を発表、オンデバイスAIに対応

  • Appleストアに掲げられたAppleのロゴマーク画像

    Apple、米国司法省から“広範”な独占禁止法違反で提訴される

今読まれている記事