有機ELディスプレイを搭載したiPadは「比類ない画質」になるとのうわさ

masapoco
投稿日 2022年7月14日 6:39
iPad Pro 2 1030x731 1

Appleは今年、新しいiPhone 14シリーズやApple Watch Series 8など、大量の製品を発表する予定だ。それに加えて、同社は現在、初の有機ELディスプレイ搭載iPadの最終プロトタイプを製造していると言われている。そして、有機ELパネルを搭載した新しいiPadは、軽量なデザインとともに「比類ない」画質を特徴とするとのことだ。

Appleは先日、パフォーマンスと共に省電力性能も大幅にアップした新しいM2チップセットを搭載した、新しいMacBook AirとMacBook Proのモデルを発表した。この新しいチップは、前モデルのM1同様に、今後はiPad Proモデルに搭載されると思われる。そしてApple初の有機ELディスプレイiPadは、11インチと12.9インチのiPad Proになるとうわさされている。

ET Newsの新しいレポートによると、Appleは韓国のパートナーであるLGとSamsungとともに、有機ELパネルを搭載したiPadモデルのプロトタイプを開発しているとのことだ。さらに、iPadのディスプレイ品質を確保するために、さまざまなテストを行っているとのことだが、新しい有機ELパネルにより、iPadは「比類のない画質」を実現することが期待されている。また、パネルの軽量化を目的としたドライエッチングプロセスにより、表示品質の向上に加えて、薄型化がされるとのことだ。ただし、それに伴い、耐久性を高めるための特殊なディスプレイコーティングを開発する可能性もあるとのことだ。

ディスプレイの軽量化により、Appleはより軽量なデザインの有機ELディスプレイiPadを製造出来る事になる。有機ELディスプレイは、液晶パネルに比べてコントラスト比が高く、真の黒を再現し、画質を向上させるとともに、消費電力も抑えることができる。その画質の素晴らしさは、恐らくiPhone 13 Proをご覧になっていれば分かるだろう。

有機ELディスプレイ搭載iPad Proの発売時期については、2024年に発表されると予想されている。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • bmw interior
    次の記事

    自動車のエアコンを使うためにサブスクに加入する未来が来るかもしれない

    2023年9月9日 11:32
  • 前の記事

    Netflixが広告付きプランでのマイクロソフトとの提携を発表

    2022年7月14日 6:11
    netflix image

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事