あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Qualcomm Snapdragon 8 Gen 2が予想より早く到着する可能性が浮上

Qualcommの次期フラッグシップSoC「Snapdragon 8 Gen 2」は、Samsung Galaxy S23やOnePlus 11 Proなどの次世代のフラッグシップスマートフォンに搭載されると見られているが、新たなリーク情報によると、Qualcommは今年のプレミアムチップセットのリリース計画を早急に進めていることを示しており、通常よりも早くデビューする可能性があるとのことだ。

5月には「Snapdragon 8 Gen 1」が登場するが、既に次を見据えている

Qualcommは来月Snapdragon 8 Gen 1 Plus」をリリースすると見られているが、既に次世代のフラッグシップチップセットである「Snapdragon 8 Gen 2」にかなりのリソースも割いている。そして、恐らく、そのチップセットは従来の予想よりも早く到着する可能性があるとのことだ。

Digital Chat Stationによると、「Snapdragon 8 Gen 2」が現在開発中だ。Qualcommは今年、SM8475(Snapdragon 8 Gen 1 Plus)を皮切りに、チップセットの生産を急いで進めているとのことだ。Qualcommの「Plus」モデルのチップセットは一般的に第3四半期にデビューしていたが、Snapdragon 8 Gen 1 Plusは、 Snapdragon 8 Gen 1の受注が低調だったため、予定より数か月早く発売される予定だ。

伝えられるところによると、「Snapdragon 8 Gen 2(SM8550)」は、通常のリリースサイクルよりも早く登場すると見られている。。これまでのQualcommのリリースからすると、Qualcommのフラグシップチップセットは通常、年末に発売されていたが、「Snapdragon 8 Gen 2」ついては、従来と異なるリリース時期になりそうだ。リーカーによると、おそらく、10月頃とのことだが、もちろんこれは確定情報ではないので、留意する必要がある。いずれにせよ、Qualcommのリリースに合わせるとなると、Galaxy S23のようなフラッグシップスマートフォンも通常のスケジュールよりも早くデビューする可能性がある。

また、Digital Chat Stationによると、「Snapdragon 8 Gen 2」がTSMCの4nmプロセスで製造されるとのことだ。TSMCの3nm Fabは、2022年後半または2023年初頭まで大量生産の準備ができていないと言われているため、これは予想通りだろう。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする