Qualcomm、売上急減により1200人以上をレイオフ

masapoco
投稿日
2023年10月14日 4:28
Qualcomm Headquarters La Jolla

スマートフォン用チップメーカー最大手のQualcommが、カリフォルニア州で1,258人の従業員を解雇する予定であることが明らかになった。人員削減の対象となるのは、Qualcommのサンディエゴとサンタクララの施設で、12月13日頃に実施される予定だ。レイオフは同社の全従業員の2.5%に相当する。

レイオフは、カリフォルニア州雇用開発局への申請で明らかになった。影響を受ける職種は、エンジニアリング、法務、人事、その他の部門に及ぶ。Qualcomm幹部によると、今回のレイオフは、収益の減少と需要の軟化に対応するためのコスト削減策の一環だという。

Qualcommは、世界的なスマートフォンの売れ行きの鈍化に伴い、収益の圧迫を感じている。また、アナリストのing-Chi Kuo氏は、Huaweiが来年以降の注文をQualcommのチップから国内サプライヤーにシフトする可能性があると報じており、主要顧客を失う可能性にも直面している。

Akash Palkhiwala CFOは、先月の決算説明会で、経済の不確実性が続いているため、さらなるコスト削減を実施すると警告した。Palkhiwala CFOは、業界のファンダメンタルズが改善されるまで積極的に経費を削減することを意味すると述べた。

Qualcommの今回のレイオフは、Intel社やMicron Technology社など他のチップメーカーに続くものだ。Intelは8月、カリフォルニアのオフィスで300人以上の従業員を解雇する予定だ。Micronも従業員の10%、約4,800人を削減し、2023年初頭に賞与を停止した。

このニュースは、PC向けの新しいSnapdragon Xチップの発表に続くものだ。同社は今週初め、今後のPC向けチップのブランド名を8cxからSnapdragon Xシリーズに変更することを明らかにした。

一方、Qualcommは先月、Appleが2024年、2025年、2026年に発表する製品向けにSnapdragon 5G Modem-RF Systemsを提供すると報じた。Appleが2024年のiPhoneで自社開発の5Gモデムの使用を開始すると広く予想されていたが、開発は難航しているようで、Qualcommとしては渡りに船と行った所だろうか。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • time machine
    次の記事

    量子もつれを使った過去へのタイムトラベルシミュレーションに成功

    2023年10月14日 6:24
  • 前の記事

    Microsoft、ついにActivision Blizzardの超大型買収を完了

    2023年10月14日 4:18
    activision blizzard king joins xbox
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • what is ai pc

    Intel、「AI PC」の要件は40TOPS以上の性能を持つNPUが必要と述べる、ただしMeteor Lakeはこれを満たさず

  • google chrome arm hero

    Google、“遥かに高速な”ArmネイティブなChromeブラウザを正式リリース

  • UXL logo

    NVIDIAのAI市場支配からの脱却を目指しGoogle、Intel、Qualcommらが協力

  • Apple M3 chip series unified memory architecture M3 231030

    Apple M4は2025年第1四半期に登場か?Snapdragon X Eliteに安価な8コアバージョンも登場の噂

  • AMD Ryzen AI

    AMDの次世代モバイルチップ「Strix Point」はSnapdragon X Eliteを大きく上回るAI性能を発揮か?

今読まれている記事