Qualcommら、RISC-Vエコシステムを推進する新会社Quintaurisを設立

masapoco
投稿日
2023年12月25日 12:04
Quintauris

Qualcommをはじめとした、5つの重要な半導体企業が、RISC-Vオープンスタンダードアーキテクチャに基づく「次世代ハードウェア」の開発に特化した新会社「Quintauris」を共同で設立したことが発表された。Quintaurisの主な目的は、RISC-Vベースの製品に対応するための単一のソースとして機能し、リファレンスアーキテクチャを提供し、さまざまな業界で広く使用されるソリューションの確立を支援することだという。

Quintaurisは8月に設立され、ドイツ・ミュンヘンを本拠地とする。設立にはQualcommの他に、Bosch、Infineon、Nordic Semiconductor、NXP Semiconductorsの4社が参加している。

RISC-Vは、「Reduced Instruction Set Computer」(RISC)の原則に基づいて開発されたCPU用のオープンスタンダード(またはオープンソース)命令セットアーキテクチャ(ISA)で、2014年に発表され、RISC-V Internationalによって管理されている。RISC-Vの基本的な考え方は、任意の企業がこのISAを使用して独自のCPUを開発できるようにすることで、Arm、AMD、Intelなどの閉鎖的なエコシステムを回避することだ。RISC-Vは登場以来、急速に成長し、2030年までに160億コアが販売されると予測されている。

Qualcommは元々Armアーキテクチャベースのチップを生産していたため、RISC-Vへの参入は一見矛盾しているように思えるかも知れない。しかし、実際にはQualcommは過去5年間、マイクロコントローラーにRISC-Vを使用しており、他の多くの企業も同様だ。Qualcommはまた、Googleと共にSnapdragon WearプラットフォームでRISC-Vを採用している。

RISC-Vのオープンスタンダードまたはオープンソースの性質は、業界プレイヤー間の協力を容易にしてくれる。

今回、Quintaurisに参加したBosch、Infineon、NXPは以前にTSMCと共に「European Semiconductor Manufacturing Company」を設立しており、Qualcommとの提携は当然の流れかも知れない。Qualcommは以前にNXPを買収しようとしたが、取引は完了する前に破談となった。Nordic SemiconductorはQuintaurisベンチャーの中で最も小さなメンバーだが、BluetoothとWi-Fi機能を備えた重要なワイヤレスチップを生産している。

Quintaurisの公式ウェブサイトによると、同社の製品は当初自動車産業に焦点を当て、その後モバイルおよびIoT(モノのインターネット)アプリケーションに対応する予定だという。また、RISC-Vハードウェア・ソフトウェアエコシステムの標準化を推進することにも焦点を当てている。この取り組みは、複数の大企業によって開発された製品の成功が標準化を実現する手助けになることを意図している。

QuintaurisのCEOには自動車業界向けの組み込みおよび接続ソフトウェア製品のグローバルサプライヤーであるElektrobitの社長兼CEOの経験がある、Alexander Kocher氏が起用された。Kocher氏はWind Riverの自動車事業部の副社長兼ゼネラルマネージャーを務めた経験もある。

Kocher CEOは、「これはQuintaurisにとって、また私たちがサービスを提供する業界にとって非常にエキサイティングな機会です。私たちは、次世代のハードウェア開発に革新とスケーラビリティをもたらし、RISC-Vの最良の要素を統一された商業的提案に組み合わせることに重点を置きます。半導体業界の最も確立されたプレイヤーの支援を受けていることは、Quintaurisが長期的で持続可能な提案であることを示しています。私たちはRISC-Vコミュニティとの協力の力を絶対に信じており、会社の規模を拡大するにつれて、エコシステムとの関わりを深め、より広範な半導体エコシステムのレジリエンスを高めるための開発を加速することを楽しみにしています」と述べている。

RISC-Vの世界に標準を導入しようとする組織は今回のQuintaurisが初めてではない。RISC-Vソフトウェアエコシステム(RISE)も存在し、RISC-V InternationalとGoogle、Intel、NVIDIA、さらにはQualcommなどの主要な業界プレイヤーの公式サポートを受けている。RISEはソフトウェアに焦点を当てているが、Quintaurisは次世代ハードウェア開発を推進する役割を担っている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • 次の記事

    米核融合研究所、エネルギー純増を繰り返し達成

    2023年12月25日 14:19
  • 前の記事

    誇大宣伝が溢れる量子コンピュータの実際、専門家は懐疑的で実現にはまだまだ時間がかかる

    2023年12月25日 10:24
    Utilities release Banner
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • what is ai pc

    Intel、「AI PC」の要件は40TOPS以上の性能を持つNPUが必要と述べる、ただしMeteor Lakeはこれを満たさず

  • google chrome arm hero

    Google、“遥かに高速な”ArmネイティブなChromeブラウザを正式リリース

  • UXL logo

    NVIDIAのAI市場支配からの脱却を目指しGoogle、Intel、Qualcommらが協力

  • Apple M3 chip series unified memory architecture M3 231030

    Apple M4は2025年第1四半期に登場か?Snapdragon X Eliteに安価な8コアバージョンも登場の噂

  • AMD Ryzen AI

    AMDの次世代モバイルチップ「Strix Point」はSnapdragon X Eliteを大きく上回るAI性能を発揮か?

今読まれている記事