あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

OpenAIの取締役会は、先週末に電撃解任したSam Altman氏をCEOとして復帰させるために水面下で交渉を続けていたようだが、結果として両者は袂を分かち、Altman氏は復帰せず、OpenAIは元Twitch CEOのEmmett Shear氏を暫定CEOとして任命した事がThe Informationによって報じられている。

Shear氏の採用によって、Altman氏の復帰の線は亡くなったようにも見える。取締役会はAltman氏が「一貫して率直なコミュニケーションを行っていなかった」と述べ、投資家らに説明もなく解雇となった。それにすぐ続いて共同創設者のGreg Brockman氏も退任し、さらにその後、土曜日に報じられたところによると、取締役会は投資家からの圧力と大量の従業員の退職の脅威の下で、CEOの復帰について迅速に議論を始めたという。

Altman氏は今朝OpenAIのオフィスに戻り、「ゲストバッジを着用するのはこれが最初で最後」と述べていた。これは、彼がCEOとして戻るか、二度と戻らないかのどちらかを意味していたようだが、交渉の後、後者を選択したようだ。

OpenAIの知名度は、ChatGPTのリリース以来急上昇しており、世界に衝撃を与えた革命的な出来事として人々に記憶されている。同社の評価額は、最近数週間で800億ドルから900億ドルに達したと報じられている。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする