NVIDIAのBlackwell GPUはコア数が最大33%増加し、512ビットバスになるとの噂

masapoco
投稿日
2023年9月30日 11:06
nvidia rtx 4000

信頼のあるNVIDIAのリーカー、Kopite7kimi氏が、次世代のゲーム用GPU「GB202」についての詳細を明らかにした。

同士によれば、新たなGB202は、192のストリーミングマルチプロセッサ(SM)と512ビットのメモリバス幅を搭載するとされている。

NVIDIAのGPUは、より小さなテクスチャ・プロセッシング・クラスタ(TPC)で構成される大規模なグラフィックス・プロセッシング・クラスタ(GPC)のグループで構成されており、そのGPCは、実際のCUDAコアを収容するストリーミング・マルチプロセッサ(SM)のグループで構成されている。

GPCGPCあたりのTPCSMあたりのTCPCUDAコアあたりSM数CUDAコア数
GA100882648192
GA10276212810752
GH10089212818432
AD102126212818432
GB100810212820480
GB202128212824576

NVIDIAがTPCあたりのSM数とSMあたりのCUDAコア数を維持するように設定されていると仮定すると、同社の人工知能(AI)やハイパフォーマンス・コンピューティング(HPC)アプリケーション向けのコンピュートGPUであるGB100は、フル構成で20,480 CUDAコア(GH100比で11%増)を獲得し、クライアントPC向けのGB202 GPUは、フル構成で24,576 CUDAコア(AD102比で33%増)を獲得することになる。

また、このGB202 GPUは、GDDR7メモリテクノロジーを採用する可能性が高く、これによりメモリ帯域幅が大幅に向上するとされている。ただし、RTX 5090にこの設定が採用されるかどうかは不明である。

NVIDIAのロードマップによれば、Ada Lovelaceの後継は2025年に登場する予定だが、一部の噂ではそれよりも早い時期に登場する可能性もあるとされている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • quit smoking
    次の記事

    禁煙に最も効果的な方法が大規模調査から判明

    2023年9月30日 11:25
  • 前の記事

    宇宙人も物理法則に従うなら、きっとこんな姿をしているはずだ

    2023年9月30日 10:15
    firefly alien
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事