あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

ハッキングにあったNVIDIAからDLSSのソースコードが漏洩

dlss-image

ハッキング被害に遭い、ソースコードを公開すると脅迫されていたNVIDIAだが、重要なドライバーのソースコード、マイニングのためにLHRを無効にする機能、さらにはBlackwellアーキテクチャなどの将来のNVIDIAハードウェアに対する情報が漏洩したとのこと。そして漏洩したソースコードの中に、DLSSのソースコードも含まれていることが分かった。

Source

TECH POWER UPにもたらされた匿名のタレコミには、DLSSのソースコードである事が確認出来るスクリーンショットが含まれていた。

DLSSのソースコードが確認出来るスクリーンショット
DLSSのソースコードが確認出来るスクリーンショット

リストには、DLSSを構成するC ++ファイル、ヘッダー、およびアセットが含まれていた。開発者がコードを理解して正しくビルドするのに役立つ、非常に便利な「プログラミングガイド」ドキュメントも含まれている。

また、このソースコードはDLSSバージョン2.2であるため、最新のDLSS2.2を含むかなり新しいバージョンとなる。このコードリークは、オープンソースのLinuxドライバーコミュニティがDLSSをプラットフォームに導入するための鍵、あるいはAMDやIntelがDLSSについて学ぶための鍵を握る可能性があるだろうとしている。

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする