次世代Mac ProはM1 Ultraを2つ接続した物になる?

masapoco
投稿日 2022年3月13日 6:00
m1-ultra-2-connected-image

リーカーのMajin Bu氏(@MajinBuOfficial)が新型Mac Proに搭載される新しいAppleシリコンチップの新情報と、登場時期についての新情報を投稿した。

Source

Majin Bu : Twitterへの投稿

新チップのコードネームは「Redfern」

Majin Bu氏がTwitterに投稿した内容によると、新しいMac ProはM1 Ultraを2つ接続した、コードネーム「Redfern」を搭載しており、今年の9月に登場する予定だとのことだ。ちなみに、「Redfern」とは、オーストラリアの一部地域の地名の模様。

このM1 Ultraを2つ接続したチップにより、単純計算でM1 UltraのCPU:20コア、GPU:64コアの2倍となる、CPU:40コア、GPU128コアのチップになることになる。

以前、Bloombergの記者でApple関連の最新情報を配信している、Marc Gurman氏が新型Mac Proには最大40コアのCPUと128コアのGPUが搭載されると伝えていた内容とも合致する。

実際の接続方法については、Majin Bu氏がもたらした資料の右端に書かれているように、M1 Maxの側面と底面に追加されたインターフェイスを介して行うのだろうか。

もしこれが事実なら、M1 Ultra以上のモンスターが登場する可能性が高そうだ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • M1 Ultra 2 Stack image
    次の記事

    次世代Mac Proのチップは「M2 Ultra」の2スタック構造になる?

    2022年3月20日 5:32
  • 前の記事

    Ubisoftへのサイバー攻撃 NVIDIAやSamsungへの犯行と同じグループか?

    2022年3月20日 5:33
    ubisoft-cyber-atacked

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事