次期iPhone 14 Proには8GBのRAMが搭載される可能性

masapoco
投稿日
2022年2月19日 10:27
1216233 m

2022年秋に登場が噂される次期iPhone 14について、iPhone 14 Proには8GBのRAMが搭載される可能性があるとの事です。情報元はiPhoneのサプライチェーン関連の情報をリークしている、Naverのリーカー「yaux1122」氏が発表したもの。

yaux1122氏によると、8GBRAMの搭載が確認でき、既に大量生産も進行中だそうです。

国内のサプライチェーンソースからです。

今年発売されるiPhone 14 Proに搭載されるRAMが8GBになるとのこと。すでに関連企業との供給に関連する部分は確定し、量産のためのスケジューリングがより早く進むようです。

yaux1122 via Naver

一般にライバルと目されているAndroidの人気機種Samsung Galaxyシリーズは既に8GB以上のRAMを搭載しており、一部のAndroid機では18GBなんていう物もある中で、今更8GBのRAMという数字はあまり驚きを与えないかも知れませんが、現行機種のiPhone 13 Proシリーズが6GBであるにもかかわらず、パフォーマンスがAndroid機を上回っている事を考えると、更なるスペックアップは歓迎すべき情報ですね。

ちなみに、半年近く前に発売された現行機種のiPhoneでさえ、最新のAndroidフラグシップモデルSamsung Galaxy S22よりも大幅に高速でした。今後は更に差が開くことが予想されます。

iPhone 14シリーズに関しては、デザインが新設計になる事が複数のソースから出ており、ノッチを縮小し「パンチホール」になるのではないかとされています。また、カメラが48MPになる可能性も報じられています。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Start Folders
    次の記事

    Windows 11 Insider Preview(開発版)公開 新ジェスチャやスタートメニューフォルダ機能

    2022年2月19日 10:29
  • 前の記事

    Samsung もう一つの「Galaxy Unpacked」を計画中?

    2022年2月19日 10:25
    Galaxy-Unpacked-2022-MWC
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

今読まれている記事