ヨットにも潜水艦にもなるスーパーヨット「Nautilus」が 35億円で販売中

masapoco
投稿日
2022年10月5日 15:57
UWY Blue Display result

プライベートと商業用の潜水艇を専門とするオランダの企業 U-Boat Worx は、先週のモナコ・ヨットショーで、スーパーヨットとしても潜水艇としても機能する全長37メートルの新型船を発表した。

ジュール・ヴェルヌの有名な小説『海底二万里』から名付けられた、Nautilus(ノーチラス)と呼ばれる1,250トンのハイブリッド船は、ディーゼル電気推進システムを備え、最大時速16kmの速度で海を横断し、時速7kmで水中を移動することができる。また、U-Boat Worx社によると、200メートルまで潜水することができるそうだ。

U-Boat Worxの会長兼創設者であるBert Houtman氏は、「ヨットの購入を決めた人は、自分の選んだ船が水深200mまで潜れるかどうかを考える必要がある」と声明を発表した。

このスーパーヨット兼潜水艦は、最大4日間水中に滞在することができるが、一度に水中を航行できる時間は6時間とのことだ。海面が荒れているときに水中に逃げることが出来るのは心強いだろう。

「海が荒れても、潜ってしまえば快適に航海を続けることができるのですノーチラスがあれば、ヨット市場は二度これまでのようにはならないでしょう。」と、」Houtman氏は述べている。

豪華なインテリアは、スーパーヨットの快適性をすべて提供し、顧客による完全なカスタマイズが可能だ。標準的なレイアウトでは、50平方メートルのラウンジとダイニングエリア、設備の整った調理室、オーナーズ・スイート1室、4つの客室、最大6名のクルーのための寝室で構成されている。また、大きな円形の窓からは、素晴らしい海中の景色を眺めることができる。

水上では、ヨットの醍醐味である、淡水プール、バー、屋外ダイニングテーブルを備えた巨大なサンデッキを利用することができる。もちろん、このエリアは、潜水艦が水中に沈む前にきちんと格納されるので安心だ。ノーチラスには、最大5人の船員を水中ダイビングスポットまで運ぶことができる「アロンナックス」と呼ばれる新しい耐圧電動テンダーも装備されている。このテンダーは後部デッキの下に収納され、ノーチラス号が潜水している間は外側に待機している。

U-Boat Worx社によると、ノーチラス号は30カ月以内に納品可能で、価格はおよそ2,450万ドル(35億円)からとなっている。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • newyork bannerpicture1 520x310 1
    次の記事

    マイクロン、1,000億ドル(14兆円)を投じて米国史上最大の半導体製造施設を建造へ

    2022年10月5日 18:09
  • 前の記事

    スマートホームの標準規格「Matter」1.0が正式リリース

    2022年10月5日 12:04
    matter project chip logo
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • the kun 24ap e1702039655548

    中国、世界初の原子力コンテナ船の建造計画を発表

  • 232520004 52900052990 o

    Rolls-Royce、世界最大のジェットエンジン「UltraFan」の最大出力運転成功を発表

  • lta research airship3

    Google創業者の120メートル巨大飛行船が飛行許可を取得

  • file 20230622 19 hnt7xe

    タイタン潜水艇の事故は深海探査の危険性を浮き彫りにした – 専門家が、ほとんどの海洋科学が乗組員のいない潜水艇で行われている理由を説明する

  • oceangate titan

    タイタン潜水艇を破壊した「壊滅的な爆縮」とは何だったのか?専門家が解説

今読まれている記事