NASAがハリケーンを回避するためにアルテミス1号を車輌組立棟に戻すことを決定

masapoco
投稿日
2022年9月27日 5:23

アルテミス1号の発射場がハリケーン「イアン」の予想進路上にあることから、NASAはスペース・ローンチ・システム(SLS)ロケットとオリオン宇宙船の安全確保を決定した。NASAは、これらロケットを車輌組立棟の安全な場所に戻す予定だ。この巻き戻しの様子は、以下のNASAのArtemis 1ライブストリームで見ることが可能となっている。

https://www.youtube.com/watch?v=NBKzPd-c0MU

NASAは声明で、「管理者は月曜日の朝に会合し、ハリケーン『イアン』に関連する最新の天気予報に基づき、夜間に集められた追加データがケネディ宇宙センター地域の予想される状況の改善を示さなかった後に、この決定を下しました。この決定により、従業員が家族のニーズに対応し、ロケットと宇宙船の統合システムを保護するための時間を確保することができます。」と述べている。

先週行われたSLSの燃料補給テストは成功したものの、NASAはハリケーンの脅威のため、予定されていた9月27日の打ち上げを中止せざるを得なくなった。10月3日までにアルテミス1号を打ち上げることができなければ(現時点では可能性は低いと思われる)、次の打ち上げ機会は10月17日、場合によっては11月にずれ込む恐れもありそうだ。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • P1011652
    次の記事

    AirPods Pro 2 レビュー:着実で丁寧なアップデート

    2022年9月27日 9:26
  • 前の記事

    最大10連!?YouTubeにスキップできない広告がこれまで以上に導入される?

    2022年9月26日 20:46
    th youtube logo min
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

おすすめ記事

  • Voyager

    NASA、探査機ボイジャー1号から再び理解可能なメッセージを受け取った事を発表

  • Webb Hubble confirm Universe s expansion rate

    新たな宇宙膨張データは「我々が宇宙を誤解していた」ことを意味するとノーベル賞受賞者は述べている

  • nasa HULC test

    NASA、アルテミス宇宙飛行士の月面撮影にNikonのミラーレスカメラ「Z 9」を採用

  • mars base

    狭い空間での火星への長い航海は、ストレスレベルを上昇させ、旅をより困難なものにするだろう

  • echo buds 2gen chip

    NASAの新レポートは2050年以降の宇宙太陽光発電実現の可能性を示唆している

今読まれている記事