あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Microsoft、タスクバーに新しいBingチャットを統合するなど、新機能満載のWindows 11アップデートを提供開始

Microsoftは、同社の新しいAIを搭載したBing検索をタスクバーに追加するWindows 11の大型アップデートを本日リリースした。Windows 11の新アップデートでは、多くの新機能とともに、新しいBingチャット機能への素早いアクセスが可能になる。Windows 11は、ウィジェットの改善、より良いタッチモード、画面録画機能、メモ帳内のタブなども追加されている。

これらWindows 11の新機能は、2つの方法で提供される。Windowsに統合された形での追加機能と、アプリによる追加だ。前者のアップデートでは、Bing AI Chatのアップデート、Windows Studio Effectsのコントロール、タブレットや2in1 PCのUIがより使いやすくなったことなどが挙げられる。加えてMicrosoftは、Phone Link(新しいiPhoneのサポートとAndroidの対話性の向上)、チャットアプリの更新、ウィジェットとクイックアシストアプリの再設計など、新規または更新されたアプリを提供している。

Windows 11 February 2023 アップデートの新機能

Bingチャット

新しいBingの統合は、MicrosoftがWindows Insiderでテストせずにいきなり追加してきた点を考えても驚きだ。このスピード感に、MicrosoftがAIチャットボットにかける意気込みが垣間見える。Bing ChatはOpenAIのChatGPTの技術に基づく物だが、様々な問題を抱えながらも、史上最速で成長したアプリとして君臨するChatGPTの話題性もあり、Microsoftの新しいチャットボットに対する関心は急上昇している。

Bing in Windows NEW 1
Bing ChatはWindowsに組み込まれる予定だが、会話をするためにWebブラウザを開くこともあるとのこと。 (Credit: Microsoft)

Microsoftの最新のWindows 11アップデートでは、タスクバーの「検索」ボックスが調整され、Windows 10のように検索ボックス自体に文字を入力できるようになる。実際のアップデートでは、Bing.comやMicrosoft Edgeの一部のバージョンの検索ボックスでできるように、その検索語を入力する事が出来る。検索ボックスでBingチャットと直接のやりとりは出来ないが、ここからBingチャットを素早く開始する事が可能だ。ただし、誰でもBingチャットを利用できるわけではなく、Bingプレビューにアクセス出来る事が条件だ。

検索ボックスに用語を入力すると、最近のドキュメントやアプリを含む Windows 11 の検索ボックスが開き、完全なクエリを入力できるようになるようだ。しかし、WindowsとBingは、Windows自体の中ではなく、Webブラウザで回答するようだ。(MicrosoftがBingとのチャットを行うためにEdgeの使用を強制するかどうかは不明だが、その可能性は高いだろう。MicrosoftはBingとEdgeをそれぞれデフォルトの検索エンジンとブラウザにして、Bingチャットの待機者リストを増やすようユーザーに促している。しかし、Microsoftの消費者マーケティング最高責任者であるYusuf Mehdi氏は、「時間をかけてすべてのブラウザに導入するつもりである」とも述べている。

iOSとAndroid向けにアップデートされたPhone Link

Microsoftは、スマホとPCを接続するアプリ「Phone Link(旧・スマホ同期)」もアップデートしている。Androidフォンのアップデートは2月のアップデートで提供される予定だが、MicrosoftはiPhoneのアップデートを「プレビュー」と見なしており、現時点では Windows Insiderプログラムのメンバーのみが利用できる。

ただし、iPhoneに対応したとはいえ、Androidと比較すると明確な制限がある事には注意が必要だ。Androidの場合、スマホ同期は、Windowsデスクトップ上のWindowsアプリからAndroid携帯を管理・操作することが出来る。PCから電話をかけるだけでなく、メールの送受信、通知の確認、携帯電話のアプリとの連動も可能だ。

だが残念ながら、iPhone用のPhone Linkのプレビュー版では、いくつかの基本的な機能しか使用できない。通話、連絡先へのアクセス、テキストの送受信は可能で、Windowsの通知も適宜表示される。iPhoneとPCの接続は、Bluetooth経由で行われる。

phone link ios main

しかし、今のところできることはそれだけだ。iMessageではテキストしか送信出来ず、グループテキストに応答することも、メディアを送信することもできない。

ただし、Android ユーザーはよりリッチなエクスペリエンスを楽しむことが可能だ。新しいPhone Linkにより、PCを介して携帯電話のホットスポット機能をオンにし、中断したところから続行する機能が追加され、携帯電話で閲覧していた Web サイトに PC を介してアクセスできるようになる。

Snipping Tool を使用した組み込みの画面記録

Windows 11では、ついに公式の画面録画ツールも登場する。Xbox Game Passではアプリの録画機能が提供されていたが、今回Snipping Toolに画面録画機能が追加され、画面全体のキャプチャやアプリの切り出しができるようになった。

Screen Recording Snipping Tool

AI を活用したスタート メニューとファイル エクスプローラー

新たにWindows 11 Proで、AIが [スタート] メニューとファイル エクスプローラーでファイルの推奨を開始する。

同様に、Microsoft は、File Explorer も推奨ファイルの宣伝を開始すると約束している。また、検索の高速化も約束しているが、それが単に高度なインデックス作成によるものなのか、すぐに検索するファイルを予測しようとするものなのかは明らかではない。

Windows を使用して電力料金を削減

Windows には、PC が電力料金に与える影響を軽減するのに役立つ、新しい「エネルギーに関する推奨事項」 ([設定] > [電源とバッテリー] > [エネルギーに関する推奨事項]) が含まれるようになった。新しい推奨事項には、スクリーンセーバーをオフにする (代わりに画面をオフにする) ことから、ディスプレイの明るさと色を管理すること、使用していないときにデバイスをすばやくスリープ状態にすることまで、多くの項目が含まれる。

Energy Recommendations

これらの新しい Windows 11 機能はすべて、Windows Update から新しい更新プログラムを手動で確認することにより、今日から利用可能だ。Microsoft によると、これらは 2023年3月の月例セキュリティ更新プログラムのリリース (3月14 日) で広く展開される予定だという。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする