Microsoft、財務管理業務の自動化を支援する「Copilot for Finance」のパブリックプレビューを開始

masapoco
投稿日
2024年3月1日 6:24
53d8afc99e60099f7f85294735d78ebf

Microsoftは、Microsoft 365のビジネス契約者向けに「Copilot fo Finance」のパブリックプレビューを開始した。

Microsoft はブログ投稿で、財務担当者は手作業による反復作業に膨大な時間を費やしていると述べている。新しいCopilot for Financeは、このようなタスクの自動化を支援し、財務担当者が自動化できない項目に多くの時間を費やせるようにするものだ。

Microsoft は、Copilot for Financeを金融担当者がテキストプロンプトだけで使用する方法をいくつか提示している:

たとえば、ユーザーはCopilotに「予算実績差異分析データを理解するのを手伝って下さい」と指示できます。瞬時にCopilot for Financeは洞察を生成し、ERPと財務システム全体からデータを直接取得し、コンテキストに応じたテキストを生成して関連ファイルを添付することで、取るべきアクションを提案し、先手を打つことができます。他のCopilotエクスペリエンスと同様に、ユーザーはCopilotを使用してアクションを実行する前に、ソースデータを簡単にチェックして透明性を確保できます。

新しいCopilotは、Dynamics 365やSAPなどの確立されたシステムと連携し、財務記録のエラーの検出、監査の支援、面倒な回収プロセスの自動化を支援する。

MicrosoftはCopilot for Financeを、売掛金を扱う社内チームでテストした。AIアシスタントを使用することで、「ソース間でデータを比較するのにかかる時間」がなくなり、チームは各勘定ごとに平均20分を節約できたと主張している。

Copilot for Financeのパブリックプレビューを試したい企業は、このリンクから試すことができる。誰でもチェックできるWebベースのデモもある。新しいCopilotが一般に利用可能になる時期や、Microsoftがこのサービスに課す予定料金については、まだ発表されていない。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • WIN24 C2Refresh Prosumer RoomSceneDeviceRenders Laptop Master 3x2
    次の記事

    Microsoft、Copilotへのプラグイン機能追加やWindows 11への新たな生成AI機能の追加を発表

    2024年3月1日 8:39
  • 前の記事

    Microsoft、ゲームでの超解像技術の実装を容易にする「DirectSR API」を発表

    2024年3月1日 6:13
    Microsoft DirectX 12 Ultimate
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • Babylon 7

    Microsoft、Webゲーム用のグローバルイルミネーションサポートを追加したBabylon.js 7.0を公開

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

今読まれている記事