Microsoft、Copilotへのプラグイン機能追加やWindows 11への新たな生成AI機能の追加を発表

masapoco
投稿日
2024年3月1日 8:39

Microsoftは、生成AIアシスタント「Copilot」に今後追加する予定の数々の新機能を発表した。

1番の目玉は、Copilotのために、サードパーティ企業が提供する数多くの新しいプラグインが本日から利用可能になることだろう。このプラグイン機能は、既にChatGPTでもお馴染みの物で、そちらでも利用できた“OpenTable”や、“Kayak”といったものも含まれており、Copilotユーザーはアシスタントを通じてレストランの予約を行ったり、フライトや旅行の予約が行えるようになる。Microsoftは今後1ヶ月の間に、Instacart、Shopify、Klarnaといった他社のプラグインを追加する予定だ。

また同社は、3月下旬に、AIアシスタントが新しいスキルを追加し、Windows 11ユーザーが特定の機能にアクセスする方法とともに、自分のPCに関する情報を得られるようにするとしている。その内容は以下の通りだ:

設定

  • バッテリーセーバーのオン/オフ
  • デバイス情報の表示
  • システム情報の表示
  • バッテリー情報の表示
  • ストレージページを開く

アクセシビリティ

  • ライブ・キャプションを起動する
  • ナレーターを起動する
  • 画面拡大鏡を起動する
  • 音声アクセスページを開く
  • テキストサイズのページを開く
  • コントラストテーマのページを開く
  • 音声入力を起動する

デバイス情報

  • 利用可能なWi-Fiネットワークを表示する
  • IPアドレスの表示
  • 利用可能なストレージ容量の表示
  • ごみ箱を空にする

これらのスキルは、CanaryチャンネルのWindows 11プレビュービルドで試すことができる。

この新しいアップデートでは、Windows Insider Programのメンバー向けに提供されていた一部の機能が、一般のWindows 11ユーザーにも追加される。追加される機能としては、写真アプリの「Generative Erase」AI画像編集機能と、ビデオ編集アプリClipchampの以前発表されたサイレント除去オーディオ編集機能のプレビューが含まれる。

さらに、このアップデートでは、ローカルフォルダを開く、アプリを起動する、特定のWebサイトに移動するなどのPC機能のカスタム音声コマンドを作成する方法である「Voice Shortcuts」機能が追加される。ボイスショートカットはマルチモニター設定にも対応し、コマンドを使ってファイルやフォルダを1つの画面から次の画面に移動することなどができるようになる。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • TSMC FAB18
    次の記事

    TSMC創業者、AIチップ製造のため顧客から10基の新たな“ファブ”の新設を望まれていると明かす

    2024年3月1日 8:58
  • 前の記事

    Microsoft、財務管理業務の自動化を支援する「Copilot for Finance」のパブリックプレビューを開始

    2024年3月1日 6:24
    53d8afc99e60099f7f85294735d78ebf
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

今読まれている記事