あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Microsoft、AI人材の育成のため、新たなAIスキル・イニシアチブと助成金プログラムを開始

Microsoftは、世界中の人々や地域社会がAIの力を活用できるようになることを支援する新しい「AI Skills Initiative(AIスキル・イニシアチブ)」を発表した。

Microsoftの「Skills for Jobs」プログラムの一環であるこの新しいイニシアチブには、LinkedInと共同で開発した新しい無料のコースワークや、生成AIのトレーニング、スキルアップ、再スキルアップの新しい方法を開発する組織を対象としたdata.orgとの新しい助成金チャレンジなどが含まれる。

「AIスキルは、企業のトレーニング戦略において、分析的思考や創造的思考と並んで3番目に高い優先度を占めている。AIは労働者の能力を向上させる大きな可能性を秘めていますが、すべての人がAIを使いこなせるようにする必要があります。新しいAIスキル・イニシアチブは、来るべき技術革新の新たな波を築く新たな始まりを意味します」と、Microsoftインドのディレクター兼フィランソロピー部門責任者であるGunjan Patel氏は述べた。

Microsoft、data.org、Microsoft’s AI for Good Lab、およびGitHubは、非営利団体、社会的企業、および研究・学術機関が生成的AIを使用するために労働力を訓練し、強化する方法を模索、開発、実施するためのオープン助成金プログラムを開始する。

このグローバル助成金は、スキリングと経済成長を推進する組織、特に世界中の歴史的に疎外された人々との公正でコミュニティ主導の生成AIの実装に焦点を当てた組織を支援する。

受賞者は、資金的な支援に加え、コホート体験、Microsoftのイベント、Azureベースのクラウドコンピューティングリソース、MicrosoftとGitHubのエキスパートによるデータトレーニングや技術指導を受けることができる。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする