Microsoft CEO、株価急騰により報酬総額が10億ドルの大台突破

masapoco
投稿日 2023年7月24日 11:43
MS Exec Nadella Satya 2017 08 31 8 1067x1600 1

Satya Nadella氏がSteve Ballmer氏からCEOの座を引き継ぐことになった2014年、Microsoftの今日の繁栄を予想したのは、恐らく多くはないだろう。

Nadella氏が就任した初日に36.35ドルだったMicrosoftの株価は、現在史上最高値の360ドルを超えており、その価値はおよそ10倍だ。当然それに見合った報酬をCEOは受け取るべきであり、実際Nadella氏の報酬総額は10億ドルを超えているようだと、Bloombergは報じている。

特にMicrosoftがOpenAIに130億ドルを投資したことで、Microsoftの株価は今年50%上昇し、Nadella氏はその恩恵を享受していると書いている。株式付与、給与、ボーナス、配当を含むMicrosoftからの彼の報酬は、10億ドルの大台を超えたと報じられている。しかし、Microsoftの広報担当者Frank Shaw氏は、Nadella氏は「10億ドル以上の純資産を持っていない」と述べている。

既に史上初めて3兆ドルの時価総額を超えたAppleの伝説的CEOであるTim Cook氏も、10億ドルの資産を得ているとされている。Nadella氏と同様、CEOの報酬は企業の株価リターンと連動している。

Microsoftの株価は、Microsoft 365 Copilotと呼ばれるAIツールをOfficeソフトウェアで使用するための月額30ドルのオプションを発表した後、さらに上昇している。このCopilot導入によって、同社の収益は140億ドル増加すると予想されている。OpenAIへの投資と合わせ、Morgan Stanleyは、Microsoftの評価額が3兆ドルに達すると見ている。


Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • chatgpt android app
    次の記事

    ChatGPTのAndroidアプリ、7月末にリリースへ

    2023年7月24日 12:13
  • 前の記事

    iPhoneの有機ELスクリーンを交換することなくレーザーで修復することに成功

    2023年7月24日 11:07
    iPhone OLED DIsplay e1689784492712

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事