Microsoft、Intelと18Aプロセスによるカスタムチップの製造契約を発表

masapoco
投稿日
2024年2月22日 9:07
gmail design renew 09

Intelは、「Intel Foundry」に改めた同社の“システム・ファウンドリ”事業の誕生を宣言したIntel Foundry Directカンファレンスの中で、Microsoftが次世代カスタム・プロセッサーにIntelの18A(1.8nmクラス)プロセス技術を採用した事を明らかにした。

MicrosoftのCEO Satya Nadella氏は、次のように述べている「私たちは、個々の組織や業界全体の生産性を根本的に変革する、非常にエキサイティングなプラットフォーム・シフトの真っ只中にいます。このビジョンを達成するためには、最先端の高性能・高品質半導体の信頼できる供給が必要です。だからこそ、Intel Foundryと協力できることを大変うれしく思っており、Intel 18Aプロセスで生産する予定のチップ設計を選択したのです」。

本日の発表では、MicrosoftがIntel Foundryによって製造される新しいチップの詳細については明らかにしなかった。Microsoftは2023年11月、AIワークロード向けに特別に設計された2つの新しいカスタム設計プロセッサーである「Maia 100」や「Cobalt 100」を発表している

現在までに、Intel Foundryは、Intel 3のクラウド・データセンター・チップ、Ericsson向けのカスタム・サーバー・チップ、米国防総省向けの各種Intel 18Aベースのチップ、Amazon Web Services(AWS)のデータセンター向けのカスタムチップなどを含む複数の有名企業から受注を獲得している。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • fe6a134c 5dec 41db 9603 409a9632d717 Samsung01
    次の記事

    Samsung、AGI実現のため半導体開発拠点をシリコンバレーに設立

    2024年2月22日 10:26
  • 前の記事

    Google、GeminiベースのオープンソースAIモデル「Gemma」を発表

    2024年2月22日 6:47
    gemma header.width 1600.format webp
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Intel glass substrate 5

    Appleがガラスコア基板の採用に向けて協議を進めている

  • openai

    OpenAI、15秒の音声サンプルから感情豊かで自然な音声を合成できる「Voice Engine」を発表

  • Babylon 7

    Microsoft、Webゲーム用のグローバルイルミネーションサポートを追加したBabylon.js 7.0を公開

  • a04c35e8e555c1cc7ae1d6a5f3159856

    MicrosoftとOpenAI、1000億ドル以上をかけて超人的AI開発のためのスーパーコンピューター「Stargate」を開発する計画

  • Sam Altman TechCrunch SF 2019 Day 2 Oct 3 cropped cropped

    ベンチャーキャピタリスト、OpenAIのSam Altman氏を“誇大妄想的”と非難

今読まれている記事