あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Microsoft、Bingチャットプラグインのリリースと開発者によるChatGPT等のAIプラグイン開発のための様々な支援を発表

Microsoftは、本日開催したBuildカンファレンスで、Windows 11へ「Windows Copilot」を搭載する事を初めとした、多くのニュースを発表しているが、同社はサードパーティーの開発者の傘下を促進し、AIプラグインのエコシステム拡大を目指している。

サードパーティープラグインによるAIエコシステムの拡充に注力

今回、Microsoftは、AIアプリやCopilotを構築するためのフレームワークを提供したことを発表した。同時に、OpenAIがChatGPTに使用しているのと同じオープンなプラグイン規格を採用し、Windows 11、365、その他のCopilotと一緒に動作することを保証している。

copilot stack
(Credit: Microsoft)

そして今回、Copilotが他のソフトウェアやサービスと相互作用できるようにする新しい「プラグイン」を使って、開発者が自分で構築できるような機能を追加している。

さらに、Microsoftは、MicrosoftのすべてのCopilotが潜在的にChatGPTと連携できるように、Open AIが使用するのと同じオープンなプラグイン規格を採用すると述べている。「開発者は1つのプラットフォームを使って、ChatGPT、Bing、Dynamics 365 Copilot、Microsoft 365 Copilot、Windows Copilotなど、ビジネスとコンシューマの両方のサーフェイスで動作するプラグインを構築できるようになりました」と、同社は説明する。

そのプラットフォームの一部として、BingはInstacart、Kayak、Klarna、Redfin、Zillowを含むサードパーティ企業のプラグインサポートを追加する。これは、OpenTableやWolframなど、Open AIが以前に発表したものに加えてのことだ。新たなプラグインでは、具体的に以下のようなことが出来ると言う:

  • Expediaを利用すれば、旅行者は会話による旅行計画を楽しむことができ、思い出に残る旅行を促進するシームレスな体験をすることができます。
  • Instacartを使えば、Bingが考えてくれた夕食のメニューを買い物リストにして、お気に入りの食料品小売店から直接玄関まで食材を届ける注文ができるようになります。注文する前に数量を調整したり、その他の変更を加えることができるので、自分でコントロールすることができます。
  • Kayakのプラグインは、バーチャルな旅行アシスタントとして、カヤックの最も人気のある機能のいくつかを、新しい、より会話的な方法で実現します。
  • Klarnaは、ショッピングのアドバイスやインスピレーションを求めるユーザーに対して、キュレーションされたおすすめ商品を提供し、Klarnaの検索・比較ツールでそれらの商品を購入できるようにリンクすることで、高度にパーソナライズされ直感的なショッピング体験を提供します。
  • Redfinでは、理想の住まいを日常的な言葉で表現することができ、Bing Chatがニーズに合った物件を探し出し、無限の物件から探す手間を省くことができます。
  • TripAdvisorプラグインは、世界最大の旅行案内プラットフォームを活用することで、毎月数億人の人々がより良い旅行者になることを支援します。
  • Zillowを使えば、不動産の専門家がBing検索を後押しし、住宅や市場に関する情報を追加で提供します。

さらに、Bandsintown、Bohita、Cloudflare、Coupert、Fareportal、FiscalNote、Golden、Lexi Shopper、Likewise、Notable、One Word Domains、PromptPerfect、Shopify、Skyscanner、Spotify、Spotnana、Trip.com が、Bingチャット向けプラグインを開発しているとのことだ。

bing openai plugin partner
(Credit: Microsoft)

開発者は、ChatGPTやBingプラグイン、Teamsメッセージ拡張やPower Platformコネクターを使ってMicrosoft 365 Copilotを拡張することもできます。開発者は、Microsoft Teams Toolkit for Visual Studio CodeとVisual Studioを使って独自のプラグインを構築することもできるようになる予定だ。

Microsoftによると、これらの新しいプラグインは、デスクトップとモバイルの両方のプラットフォームで、今後数週間以内にBingチャット、またはEdgeのBingサイドバーで利用可能になる予定だという。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする