あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Metaは、同社のバーチャルリアリティ(VR)ヘッドセット2機種の値下げ実施を決定した。値下げは3月5日から行われ、256GB版のMeta Quest 2が74,400円(税込)から64,405円(税込)に、ハイエンドのMeta Quest Proは、226,800円(税込)から159,500円(税込)に値下げされる。

同社は2022年7月、原材料のコスト上昇に対応する為、Quest 2の128GBと256GBのバリエーションをそれぞれ59,400円、74,400円に値上げすると発表していた。

Metaによると、Quest 2の値下げは、3月5日より、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、アイスランド、イタリア、日本、オランダ、ノルウェー、韓国、スペイン、スウェーデン、スイス、台湾、英国、米国で実施されるという。

Meta Quest Proの値下げは、米国とカナダでは3月5日に実施され、ヘッドセットが販売されているその他の地域は、3月15日移行に値下げが実施されるとのことだ。

MetaのVR製品の値下げは、Sonyがゲーム機「PlayStation 5」用のヘッドセット「PS VR2」発売してから数日後のこととなる。また、Metaは、今年後半にMeta Quest 3を発売すると噂されており、Quest 2の値下げは既存製品の在庫を抱えないための選択とも取れる。

以前から広く噂されていたQuest 3は、既存のQuest 2よりもはるかに薄くて軽いと同時に、性能が2倍になると予想されており、大幅な進化が期待できる反面、価格は少し上がるようだ。そしてMetaは、2024年にはコードネーム「Ventura」と呼ばれる、VRコンシューマー市場で最も魅力的な価格帯の製品を投入し、VR市場での覇権を握りたい考えだ。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする