次期Macに搭載されるM3 Pro、M3 Max、M3 UltraはCPU、GPUのコア増加が行われる

masapoco
投稿日
2023年10月29日 6:16
Apple WWDC23 M2 Ultra UltraFusion 230605

Appleが来週開催する「Scary fast(恐ろしいほど速い)」と銘打ったオンラインイベントでは、新しいMacの登場が噂されている。新たなMacBook Proと共に、およそ3年ぶりのiMacアップグレードが行われるとBloombergが報じており、それと共に新たにiPhone 15 Proモデルで搭載された「A17 Pro」チップで採用された最先端のTSMCのN3プロセス(3nm)に基づく新たなM3チップの多くのラインナップが登場するとのことだ。

特に大きな飛躍が見られるのがMacBook Proだ。M3 Pro及びM3 Maxプロセッサが搭載される見込みのMacBook Proは、M2シリーズから大きな性能向上が見込まれるという。

以下に示すように、M3 Max以上のクラスはパフォーマンスコアが1.5倍に増量されており、全体的にGPUコアの増加が行われているようだ。

M3 UltraM2 UltraM3 MaxM2 MaxM3 ProM2 ProM3M2
トップモデルCPU24P + 8E | 32コア16P + 8E | 24コア12P + 4E | 16コア8P + 4E | 12コア8P + 6E | 14コア8P + 4E | 12コア4P + 4E | 8コア4P + 4E | 8コア
ベースモデルCPU6P + 6E | 12コア6P + 4E | 10コア
トップモデルGPU80 コア76 コア40 コア38 コア20 コア16 コア10 コア10 コア
ベースモデルGPU64 コア60 コア32 コア30 コア18 コア19 コア8 コア

iMacはデザインの大きな変更はないようだが、USB-Cコネクタへの移行が行われ、付属キーボードやマウスもUSB-Cポートが採用されたものに刷新されると見られる。

新型コロナウイルス感染症のパンデミックが終わり、全体的にPC需要の減少が見られ、Appleもその影響を受け売上の減少が伝えられる中で、今回のMacの刷新はホリデーシーズンという売上を伸ばすのに重要な時期を狙い、売上の増加を狙ったものだろう。リフレッシュされたMacのラインナップは、AppleのMac収益源の復活を促し、iPhoneが牽引する一般的に高い業績を支える上で重要な役割を果たす可能性がある。

発表が間近に迫っていると思われる製品に加え、Appleは新型MacBook AirやアップデートされたiPadなど、将来的なリリースのパイプラインを持っていると報じられている。Bloombergによると、これらの製品は2024年以降に発売される予定であり、Appleのロードマップにおける革新と製品強化の持続的な戦略を示している。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Claude2 Blog V1 1
    次の記事

    Google、OpenAIの競合企業Anthropicに20億ドルを投資

    2023年10月29日 6:49
  • 前の記事

    iPhone 15 Pro Maxが日常的なタスクの比較テストでPixel 8 Proに圧勝

    2023年10月28日 15:42
    iphone 15 pro max vs pixel 8 pro speed test
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • Apple M3 chip series architecture 231030

    AppleのM3 MaxチップからのUltraFusionインターコネクト削除は新たな巨大チップ登場の前兆か?

  • magsafe charger

    iOS 17.4のアップデートによりiPhone 12がQi2での高速ワイヤレス充電に対応へ

  • apple iphone 5g

    Apple、未発表のアプリやVision Proに関する情報をリークした疑いで元従業員を提訴

  • Apple iPad Pro Magic Keyboard M2 hero 2up 221018

    新型iPad ProとiPad Airは5月初旬の発売になる可能性が報じられる

  • TSMC FAB18

    TSMCの3nmノードが急成長、2024年は収益の20%以上を占める可能性

今読まれている記事