あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Intelは、2022年夏に発売される「Intel Arc Aシリーズ」ラインナップの中で最初となるデスクトップディスクリートグラフィックスカードを正式に発表した。

同日、ノートPC向けディスクリートGPU「Intel Arc Aシリーズ」を発表したが、苑発表会の最後に、デスクトップ向けArcグラフィックスカードのCG映像を公開した。

Intel Arc Desktop GPU1

公開された動画から読み取れる事は以下の通りだ。

  • メモリモジュールは最大8つ。
  • 電源フェーズは7基か
  • ヒートパイプが4本搭載されている
  • 3つのDisplayPort(DisplayPort 1.4a)と1つのHDMI(HDMI2.0b)接続を搭載
  • ファンは2基のデザイン
2022 03 30 20 18 23 1480x833 1
ヒートパイプが確認出来る(出典:Intel)

ただ、このCGからは、補助電源についての情報が確認出来ない。PCI Expressバスから供給できる電力は75Wまでとなっているため、このクラスのハイエンドGPUを駆動させるためには外部電源が欠かせないが、今回は描写されていないため、実際にはこのデザインから変更される物と思われる。

2022 03 30 20 09 50 1480x833 1
デュアルファン構成(出典:Intel)

この「Intel Arc Limited Edition Graphics」が2022年夏に登場するとの記述があるが、これはIntelから直接販売される「限定版」にあたり、パートナー企業から別デザインのものが出荷される可能性があるが、詳しいことはまだ不明だ。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする