GTA 5 PC最高設定バージョンと次世代機バージョンの画質比較

masapoco
投稿日
2022年3月8日 7:36
gta5 feature

GTA 5の次世代機(PS5,Xbox series x|s)バージョンがついに発売となるが、それに先立ちRockstar Gamesからいくつかのスクリーンショットが公開されている

今回、これを元に、PC版GTA5の4K最高設定バージョンと次世代機の画質を比較した物がGTA Series Videosから投稿された。

Source

GTA Seriers Video : Twitterへの投稿

以下は、夜の街を撮影したスクリーンショットの比較になる。ライティングが大幅に改善されていることが見て取れるだろう。

日中の景色を上空から撮影した様子だ。影、植生、および空のレンダリングが改善されていることが分かる。特に奥行きがより感じられるのが印象的だ。

どちらも現行PCバージョンよりもかなりグラフィック面での改善が見られている。今後この次世代バージョンGTA5がPCでも利用可能になるかどうかは不明だ。

Rockstar Gamesによる技術的なアップグレード内容説明は以下の通りとなる。

  • 忠実度モード は最高の視覚品質に調整されており、30FPSを目標としています。このモードでは、PlayStation5とXboxSeries Xはレイトレーシングを有効にしたネイティブ4K解像度をサポートし、Xbox SeriesSはアップスケールされた4K解像度をサポートします。
  • パフォーマンスモード は、最も応答性の高いゲームプレイエクスペリエンスに合わせて調整されており、60FPSを目標としています。このモードでは、PlayStation5とXboxSeries Xはアップスケールされた4K解像度をサポートし、Xbox SeriesSは1080pの解像度をサポートします。さらに、PlayStation5とXboxSeries Xには パフォーマンスRT モードがあります。これは、レイトレーシングを有効にして60 FPSをターゲットにした、アップスケールされた4K解像度をサポートするフィデリティモードとパフォーマンスモードのハイブリッドです。
  • GTA 5のこれらの新しいバージョンは、読み込み時間の短縮、人口と交通量の多様性の増加、植生密度の増加、影、水の反射、その他の要素全体の照明品質の改善など、全面的な改善も提供します。さらに、アンチエイリアシング、モーションブラー、非常に詳細な新しい爆発、火災などが改善されました。
  • PlayStation 5のDualSenseワイヤレスコントローラーのアダプティブトリガーを介した触覚フィードバックと動的抵抗による新しいレベルの応答性があり、天候の影響、方向性のある損傷、荒れた路面、爆発などに新しい感覚を追加します。プラットフォーム固有の機能には、PlayStation5のTempest3DポジショナルオーディオとXboxSeries X | SのSpatialSoundを使用した没入型オーディオも含まれます。

次世代機バージョンのGTA5は3月15日より配信開始の予定。GTAオンラインも同時に利用可能となる。



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • Wall Art
    次の記事

    Adobe 同社運営の「Behace」においてSolana(SOL)ブロックチェーンのNFTに対応

    2022年3月8日 9:25
  • 前の記事

    iPhone13にグリーンの新色登場 iPad Air(第5世代)はパープルカラーが新たにラインナップか

    2022年3月8日 6:07
    Green iPhone 13 Purple iPad Air image concept
この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • PlayStation 5 image

    Sonyの内部文書がリーク、PS5 Proのレイトレーシング性能は最大4倍の向上が見込まれ、2024年末に登場か?

  • Xboxの次世代機は「史上最大の技術的飛躍」を実現すると社長が誇る

  • 3ca3ac229272d8551972c81294b95e57

    次世代Xboxはハイエンド機と携帯型の2種類が登場か?

  • death stranding 2

    『DEATH STRANDING 2: ON THE BEACH』のトレーラーが公開、奇妙な世界は前作以上

  • microsoft

    Microsoft、Activision Blizzardの従業員を含む1900人をレイオフへ

今読まれている記事