あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Googleが、検索機能だけで、数学や科学の問題を解決するための新機能を導入している。

Googleはブログの投稿で、数学の方程式や単語の問題を解いたり、STEM関連のトピックでインタラクティブな3D図を取得したりするための最新機能を紹介した。同社は次のように述べている:

数学の教科書を読み込むにしても、複雑な物理学の問題をより深く理解するために検索を利用するにしても、自分が探しているものを正確に説明するのが難しい場合があります。例えば、複雑な生物学の概念や厄介な幾何学の問題。検索とレンズの新機能により、STEM関連の概念を視覚化し、より自然で直感的な方法でブラウズして、どの方程式を使うべきかを見つけることができます。

Google検索の最新アップデートでは、ユーザーが方程式や積分を入力して、質問の解答を得ることができる。また、レンズで写真を撮って方程式をスキャンすると、ステップバイステップで答えが表示される。さらに、幾何学の問題であれば、ユーザーはレンズを使って、入力することなく問題を共有することもできる。

math solver blog 2

もしくは、検索バーに「Math Solver」と入力すればいい。この機能は現在デスクトップで利用可能だが、モバイル版も間もなく登場する予定だ。

geometry solver keynote phone 1

Googleが追加したもうひとつのユーティリティは、文章問題のサポートだ。文章問題を入力すると、Googleの言語モデルの進歩により、解答を共有できるようになった。文章問題のトピックは、高校物理の基礎的なものから始まる。

最後に、Googleは検索に、生物学、化学、物理学、天文学、および関連する約1000のトピックの定義や概要とともに、3Dインタラクティブ図を追加した。これらの3Dモデルは、複雑な概念を視覚化するのに役立つとしている。例えば、ユーザーはミトコンドリアの3Dモデルを見て、内部の膜やひだを見ることができる。

mitochindria 3

最近、グーグルはまた、より正確な検索結果をもたらす人工知能を含む、マップアプリのさらなる機能を発表した。また、制限速度やEV充電ステーションなどに関する情報の更新にもAIを活用している。


Sources

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

おすすめ記事

コメントする