Google、広告事業に生成AIを取り入れ、YouTuberを支援する可能性が報じられる

masapoco
投稿日 2023年5月18日 17:00
google

先日、Metaが生成AIを同社の広告主向けのツールに導入する事を発表したが、Web広告の雄であるGoogleが、同様の道を歩むのも時間の問題で、CNBCの報道では、近くGoogleも生成AIを自社の広告事業に取り入れる予定とのことだ。

CNBCがGoogleの内部文書を引用して報じている所によると、同社は生成AIを広告の自動化に利用する予定であると報じている。また、広告を利用した顧客サービスの自動化にも利用される予定だ。

Google社内のあるグループは現在、PaLM 2を搭載したツールを使って、広告主が独自のメディア資産を生成したり、YouTubeクリエイターが作るべき動画を提案したりすることを計画していることが資料から明らかになりました。

また、GoogleはYouTubeの若者向けコンテンツについても、タイトルや説明文などのPaLM 2のテストを行っています。また、クリエイター向けには、関連性の高いトピックに基づいて5つの動画アイデアを提供するというアイデアを実験的に使用しています。

また、Googleの資料には、生成AIチャットモデルにより、広告顧客からのサービス問い合わせを自動化し、そのユーザーに対する広告プランの提案などを行うことができると記されている。これらの計画の詳細については、同社が毎年恒例のオンラインイベント「Google Marketing Live」を開催する5月23日に明らかになる可能性があるとのことだ。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です