PCでスマホゲームが遊べるGoogle Play Gamesが4Kと一部のゲームコントローラーに対応

masapoco
投稿日
2023年10月24日 6:50
unnamed 3 HNdkgHK.width 1600.format webp

Googleは、Androidスマートフォン向けゲームをPCでプレイできるサービス「Google Play Games Beta on PC」に、「対応モニター」での4K画面解像度や、人気のゲーム機用コントローラーへの対応など、いくつかの新機能を追加する事を発表した。

ブログ投稿でまず触れられていることは、人気ゲームの『クラッシュ・オブ・クラン』と『クラッシュ・ロワイヤル』という人気2大ゲームがこのプラットフォームに対応した事だ。これ以外にも3,000以上のゲームが用意されており、カタログは今度も拡大していくという。

それに伴い懸念されるのが、「どうやってゲームを見付けるのか?」だろう。これについてGoogleは「全てのゲーム」タブの上部に検索バーを設置し、簡単にゲームを探すことが出来る様にしている。

また、最大4Kの画面解像度もサポートするようになった。どのゲームでも、Shift + Tabキーを押すだけで、サポートされている解像度のメニューから選択できるようになっているとのことだ。対応解像度はゲーム毎に異なるため、全てが4Kに対応しているわけではない。

また、ゲームコントローラーサポートを一部のゲームで開始した。サポートされているゲームコントローラーには、Xbox Series X / Sコントローラー、Xbox Oneコントローラー、SonyーのPS5用デュアルセンスコントローラー、PS4用デュアルショックコントローラーが含まれる。『Asphalt 9』、『BADLAND』などがこれに対応するとのことだ。

GoogleはPC向けのGoogle Play Gamesベータ版を徐々に拡大しており、当初は2022年1月に3カ国で開始し、2022年11月には米国とその他数カ国でオープンベータ版を開始、日本でも2023年3月にテストが開始している

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

Source



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • nvidia gh200 grace hopper superchip platform
    次の記事

    NVIDIAとAMDがArmベースのWindows向けプロセッサを2025年にも投入へ

    2023年10月24日 8:51
  • 前の記事

    Qualcomm Snapdragon 8 Gen 3のフルスペックがリーク:生成AI処理専用チップの実力が明らかに

    2023年10月24日 6:35
    snapdragon 2 min

スポンサーリンク


この記事を書いた人
masapoco

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


おすすめ記事

  • google logo image

    Googleが非営利団体を対象に2000万ドルの資金を提供し生成AI活用を支援

  • Pixel 8 in Rose.max 936x936.format webp

    Google、方針を転換しPixel 8にもGemini NanoによるオンデバイスAI機能を搭載へ

  • newroom quantum hardware.rendition.intel .web .1920.1080

    量子コンピュータが実用化されるのはいつになるだろうか

  • FireShot Capture 061 Search Labs labs.google.com

    GoogleのAI統合検索がマルウェアサイトにユーザーを導いている

  • UXL logo

    NVIDIAのAI市場支配からの脱却を目指しGoogle、Intel、Qualcommらが協力

今読まれている記事