Google、Chromeブラウザで動画キャプチャを簡単に

masapoco
投稿日 2023年9月1日 10:36
Screenshot 2023 08 30 at 11.22.5.width 1000.format webp

Googlは、同社のChromeブラウザにおいて、動画再生時に保存したい一瞬をキャプチャして保存するための、これまで以上に簡単な方法の提供を開始した。

これまで、例えばYouTube動画を再生している際、ユーザーがビデオの中からお気に入りの場面ををキャプチャしようとすると、スクリーンショットで行う必要があり、ビデオのプログレスバーが横に表示された低画質の画像が生成される事が多かった。それが嫌な場合は、外部ツールを利用する必要があり、面倒が多かった。

だが、今回Chromeに新たに導入された機能では、ユーザーは動画再生中にいつでも一時停止を押して右クリックし、ポップアップメニューから新しい「動画フレームをコピー」オプションによって、場面を高画質で切り取ることが出来る様になった。

ただし、あくまでも動画フレームの“コピー”であり、直接デバイスに保存する機能は用意されていない。クリップボードに一時的に保存される形となり、WordやGoogle Docsのようにテキストフィールドに画像を貼り付けることができたり、Macの場合はメモアプリに画像を貼り付けること等も可能だ。ファイル保存したい場合は、そこからファイル保存もできる。

また、この機能は多くのストリーミング・サービスで利用が制限されており、今のところYouTubeでしか動作していない点も注意が必要だろう。Chromeの新しい “ビデオフレームをコピー“は、Windows、Mac、Linux、ChromeOS向けに利用可能になっている。


Sources



この記事が面白かったら是非シェアをお願いします!


  • x twitter
    次の記事

    X(旧Twitter)はユーザーの生体情報や職歴、学歴の収集を開始する

    2023年9月1日 11:02
  • 前の記事

    2nm世代のチップは開発だけで1,000億円ものコストがかかる

    2023年9月1日 6:56
    semiconductor wafer

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です


今読まれている記事