あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

AppleのiOS/iPadOSに対応しているが、Androidに対応していない優れたアプリが数多くあるが、その中でも特に有名なのが、メモアプリの「GoodNotes」だろう。Appleデバイス向けにリリースされ、高い評価を得ているこの生産性向上アプリだが、ついにAndroidに対応するときが来たようだ。GoodNotesは現在ベータ版を提供し、Androidでのリリースに向けた準備が着々と進められている。

GoodNotesは現在、一部のテスター向けにベータ版が展開されている。参加者は、テスト期間中に無料でアプリにフルアクセスすることが可能だ(iOS版は一部機能が有料となっている)とはいえ、いくつかの制限もある。

一番大きいのは、GoodNotesベータ版が8インチ以上のディスプレイと3GB以上のRAMを搭載したSamsung Galaxyタブレットでのみ動作することだ。

今後GoodNotesは、さらに多くのAndroidタブレットのサポートを追加する予定だが、AndroidアプリはiOSバージョンとは別物であることを明確にしている。つまり、iOSとのデータ同期はないようだ。これには失望させられるユーザーも多い事だろう。

また、Appleデバイスでの優れた動作はまだ得られないようだ。一部テスターからはSペンの感圧性が低いと指摘し、アプリが縦向きで正しく動作しないことを指摘している。

加えて、現状では機能も大きく制限されているようだ。例えば、ペンの幅は3種類しかなく、Sペンボタンもサポートされていない。アイデアを書き留めるための主なツールは4つだけとなる。そしてGoodNotesは正式なリリースがいつになるのかも明らかにはしていない。


Source

Follow Me !

\ この記事が気に入ったら是非フォローを! /

Share on:

関連コンテンツ

コメントする