あなたの好奇心を刺激する、テックと科学の総合ニュースサイト

Samsung(サムスン)は、同社の次期フラグシップスマートフォン「Galaxy S23」シリーズについて、発売を前倒しすると報じられている。朝鮮日報によると、サムスンは2023年2月の第1週にフラッグシップ機を発売する予定だという。

ただ、報道では「前倒し」とされているが、Samsungは今年の2月9日にGalaxy S22シリーズを発表し、2月25日に発売しており、Galaxy S23の発売も数日早くなる程度だ。

朝鮮日報は、世界のスマートフォン市場が縮小していることが、Galaxy S23シリーズの発売を早めるというSamsungの決断に影響を与えたと報じている。同社は2月上旬にサンフランシスコでUnpackedイベントを開催し、同端末を発表するとみられている。

発表から2週間後にフラッグシップモデルを発売するというSamsungの実績からすると、新しいSシリーズは2月17日頃に店頭に並ぶことになりそうだ

Galaxy S23シリーズは、デザイン面での大きな変化はないが、Snapdragon 8 Gen 2を搭載し大きく性能を向上させ、Ultraモデルに関しては、大きくカメラ性能の向上が期待できるなど、現行世代での不満を取り除いた着実な進化を遂げたモデルになりそうだ。

Follow Me !

この記事が気に入ったら是非フォローを!

Share on:

関連コンテンツ

コメントする